コーヒーの事と雑多な話

444回目の限定焙煎はブルンジ ココカ ホラママと秋物語です。 毎年、台風にはビクビクするが、私には忘れられない台風がある。 それは51年前、私が高一の時、八月末に来た台風がそれである。 当時、私達が住んでいた所から200m近く離れた所に祖父母の家があ…

「白露の頃」

442回目の限定焙煎はカメルーン カプラミジャバと「白露の頃」です。 念を送るというか、以心伝心というのか。 最近あの人、見かけないけど元気かなぁ、なんて思っていたりすると、 その人とばったり出会うという事がする。 例えばタンザニアがおいしく焼け…

9月

8月ともお別れ、早くも9月です 早いなぁ 今日、早速9月のカレンダーに替え、 店内の絵も9月の絵に替えました。 今年は十五夜も早いんですね 次の次のブレンド名は毎年、中秋の名月ブレンドでしたが 新しい名前を考えないといけません。 ちょっとこれは楽しい…

「秋立ちぬ」

441回目の限定焙煎はラオス バンロンランと「秋立ちぬ」です。 自動車教習所入学一日目の事。 車を動かした途端、教官がひと言。 「君、車の運転してたね」そうなのだ、 車の運転のキャリアだけはその時点ですでに長かったのである。 最初に車を動かしたのは…

晩夏のブルース

440回目の限定焙煎はホンデュラス サンタロサと晩夏のブルースです。 「小富婆」この中国語を見た時、何の事やら、さっぱり分かりませんでした。 ふっくらしたお婆さんなんだろうと思ったけど全く違いました。 正解は小金持ちの若い女性の事を言います。 だ…

「森を歩こう」

439回目の限定焙煎はコンゴ ルゲンドと「森を歩こう」です。 車の中で聴く音楽メディアはカセットテープからCDになり、 今ではもっぱらspotifyだ。 車自体にCDプレーヤーが無くなって来たのは仕方が無いのかも知れない。 テープやCDのように嵩張らないし邪魔…

夏空ブレンド

438回目の限定焙煎はコスタリカ マリンサウナと夏空ブレンドです。 友人の車はエアコンが壊れている。 今年は梅雨明けが早く、炎天下での運転は大変だ。 どんなに煩くても窓を全開にして汗を拭き拭き運転している。 修理すればと言うのだが、修理代が結構高…

40+1年ブレンド

今回の限定焙煎はドミニカ カリビアン クイーンと40+1年ブレンドです。 「両面テープの使い方」 私は耳かきが苦手だ。 感覚だけで棒を耳に突っ込むというのは無謀という物だ。 危なっかしくてやってられない。 それに耳垢を取ろうとするとなぜか必ず咳が出…

ダンディーパパブレンド

436回目の限定焙煎はニカラグア エル、スヤタル農園とダンディーパパブレンドです。 鼻毛 鼻の奥の方でモゾモゾとする。 鏡を見るが伸びている毛はない。 引き抜く事も出来ず、鼻をかんだりして見るがモゾモゾは取れず最悪だ。 マスクをしているとつい油断し…

たらちねーぜブレンド

435回目の限定焙煎はペルー イナンバリとタラチネーゼブレンドです。 常々、鹿児島市民はコーヒーを飲まないなぁ、 とは思っていたがここまでとはびっくりだ。 全国52カ所の県庁所在地と政令指定都市のコーヒー豆年間平均支出額を比べると 宮崎市が4529円で…

山下清展

山下清は見たつもりでいたけど、よく考えたら 教科書やドラマの中だけのことで、実際は見たことがなかった。 ということで慌てて見にいって来ました そういえば10年ぐらい前にも黎明館に来てましたが その時も行く機会なくがっかりしたのでした。 頭では分か…

若葉の頃

434回目の限定焙煎はルワンダ バホナチュラルと若葉の頃です。 免許の更新が来た。 もう五年か、早いものだ。 今回は一回、違反切符を切ったので一般更新の部屋に入る。 一般更新は35年振りだろうか。 部屋の雰囲気がゴールドの更新の時とどことなく違う。 …

お祝いブレンド

433回目の限定焙煎はタイ ドイパンコンとお祝いブレンドです。 朝、ゴミ出しに行くと、近所の人とすれ違う。 お互いに「おはよう」を交わし、「寒いですねー」 「寒いですねー」と言って別れる。 別の日には「暖かくなって来ましたね」「あったかいですねー…

春一番ブレンド

432回目の限定焙煎はエクアドル グレートMtとバレンタインブレンドです。 最近、良く怒っている人に出会う。 たまたまなのか、そういうお年頃なのか知らないが、 皆、私と同じくらいかちょっと先輩の人ばかり。 ある日、スーパーのレジで人の子に怒鳴ってい…

バレンタインブレンド

430回目の限定焙煎はエクアドル グレートMtとバレンタインブレンドです。 うちの相方は良くナンパされる。 と言っても、言いよられる訳ではないのだが、 老若男女の知らない人から良く声を掛けられるのだ。 チェスト館に行けば生産者の人に話しかけられ カボ…

酒井駒子展

今日は酒井駒子展とパン屋さんに行く予定でしたが 焙煎室のエアコンが壊れたので 午前中はその工事で潰れてしまいました。 時間が勿体ないのでその間はずーとプレミアムドリップバッグを 作っていました。 エアコン取り付ける時間とドリップバッグ15個セット…

冬のレジェンド

429回目の限定焙煎はザンビア NCCL農園イエローハニーと冬のレジェンドです。 レジの開け閉めがぎこちない。 どうも大量のお金が入っている所為らしい。 大繁盛して大金が一杯入っている、訳ではない。 大量の五円玉で動きが悪いのである。 その内、郵便局の…

クリスマスブレンド

427回目の限定焙煎はインドネシア ガヨマウンテンとX'Mas Blendです。 クリスマスも近づいて来た頃の事。 マゴ1号2号3号へのクリスマスプレゼントを決めなくは焦っていた。 何が良いのだろう、予算もあるし。 取り敢えず熱帯雨林で調べてみよう。まずはおも…

北風が吹き抜く

ヒューヒューやカサカサあるいはシーン? いろんな音が聞こえてきそうな11月の絵 3枚

冬はじめブレンド

426回目の限定焙煎はエルサルバドル Loma La Gloria農園のパカマラ種と 冬はじめブレンドです。 好きな鳥は四十雀です。 ダンディーな装いで仕草可愛く、シンプルな鳴き声が長閑な朝に良く似合います。 今回はこのシジュウカラはお互い鳴き声でコミニュケー…

晩秋ブレンド

425回目の限定焙煎はザンビア イエローハニーと晩秋ブレンドです。 イオンに行く。 エスカレーターで二階から一階へ降りる途中、下を見ると通路に蟻の行列のように並ぶ人達がいる。 徐々に降りながら確認すると、どうも数店のケーキ屋さんの出店に並ぶ行列の…

pop

新製品用のポップ用の絵を急ぎ描きました 大急ぎの割にはまずまずかな?と思います。 その絵を使ってこんなポップを作りました 二人で検討した結果、 点々は要らない。 値段が小さい 商品の説明を大きく この三点を変更する事にしました なお、6個入りは間違…

秋物語

424回目の限定焙煎はコスタリカ エレ農園アナエロビックと秋物語です。 昔、むかーし、昭和もタケナワの頃。 物の大きさや速さを比較する物差しとして「馬」がよく使われていました。 例えば、「あそこの犬はうまんごとふとかぁ」とか、 「田中はうまんごと…

白露の頃

423回目の限定焙煎はルワンダ バホナチュラルと「白露の頃」です。 髪を切りに行く。 勿論、美容室等ではなく、昔からあるトラディッショナルな 「床屋さん」という言い方がぴったりな理容店だ。 椅子に座ると、髪型に何の拘りもない僕は「いつものように」…

40周年ブレンド

419回目の限定焙煎はドミニカ カリビアンクイーンと あらき屋コーヒー40周年ブレンドです。 歩行者のいる横断歩道で車が止まる確率が高い県は長野県で、 72,4%でダントツの一位だ。 以下、兵庫、静岡と続く。 で、鹿児島はというと、ない! 10位以内にはな…

ダンディーパパブレンド

418回目の限定焙煎はカメルーン カプラミジャバとダンディーパパブレンドです。 「はじめてのおつかい」という45年前に出た余りにも有名な絵本があります。 5歳の女の子がお母さんに頼まれて牛乳を買いに行く話で、TV番組同様、色んな困難に遭遇する話です。…

五月雨ブレンド

417回目の限定焙煎はパプアニューギニア シグリと五月雨ブレンドです。 いつの間にかコーヒーの幟のたもとに万年草の小さな群落が出来上がっている。 まるでカバープランツのようで、小さな星形の黄色い花がかわいい。 雑草と呼ぶには忍びなく、横文字でセダ…

たらちねーぜブレンド

416回目の限定焙煎はメキシコ クステペック農園とタラチネーゼブレンドです。 天高く、雲の形や風の色はすっかり秋色になった10月。 駐車場脇の花に水をやっていると、ローズゼラニュームの根元に 白いスカーフが落ちている。 おやおやこんな所に、と思って…

桜の丘ブレンド

414回目の限定焙煎はコンゴ キブと桜の丘ブレンドです。 病院の待合室で会計を待っていると向こうから歩いて来る女性がお客さんに良く似ている。柔らかな眼差しと優しげな体形がそっくり。マスク越しだし確信はないので曖昧な角度で頭を下げ、彼女を見ると、…

お祝いブレンドです。

413回目の限定焙煎はバリ ナチュラルとお祝いブレンドです。 それはうららかな春の日ざし溢れる昼下がりでした。 店先に一台の車が止まりました。 シトロエンC4の青いピカソ、 うちに見えるお客様でシトロエンに乗っている人は3人。 これはシトロエンの普及…