コーヒーの事と雑多な話

冬のレジェンド

410回目の限定焙煎はタイ ドイパンコンと冬のレジェンドです。 冬になると空気が乾燥ので水を一口飲む、 次に龍角散のど飴を一粒口に含む。 焙煎中に集中力が切れた時、すっきりするし喉も潤い、一挙両得の効果が得られる。 ちょっと口の中が甘ったるいので…

はつ春ブレンド

409回目の限定焙煎はブルーマウンテンNO1クライスデールとはつ春ブレンドです。 牛の背に乗ってうまく一番目の干支になった鼠君が去り、牛歩の歩みの牛君の登場です。牛といえば「牛に引かれて善光寺参り」という言葉を思い出しますが、 わたしゃ、この話は…

クリスマスブレンド

408回目の限定焙煎はインドネシア ガヨマウンテンとX`Mas Blendです コンビニに行くとクリスマスケーキのPOPが一杯貼ってある。 数売るのは大変そうです。 それにしてもクリスマスケーキという物を僕はいったいいつから食べ始めたのだろう。子供が産まれてな…

冬はじめブレンドです

407回目の限定焙煎はニカラグア リモンシリョと冬はじめブレンドです。 朝、ゴミを捨てに行く。私が捨てるゴミステーションはバス通り沿いにあり、交通量が多い。交差点の赤信号で止まった車から手持ち無沙汰のドライバーがこちらを見ている。自意識過剰気味…

晩秋ブレンド

406回目の限定焙煎はコスタリカ ロザリア農園と晩秋ブレンドです。 今、桜ヶ丘のキワでは人間と昆虫のせめぎ合いが起きている。 人間側は薬と手作業で虫を取り除こうとし、虫はそれを上回る数で攻め寄せる。 まるでナウシカの一場面みたいだ。 とうとうここ…

もう11月だって

11月ですよ、残すカレンダーは一枚になりました ちょっと早過ぎでしょ、と言いたくなるくらい月日に経つのは早い 年を取ると取る程早くなる。 これを何とかの法則といってたな 残すふた月近く、まだまだなんか色々と起こりそうな気がします。 11月というと…

ニカラグア サンタアナと秋物語

405回目の限定焙煎はニカラグア サンタ・アナ農園と秋物語です。 ちょっと前の新聞にスペインのビーチに人が押し寄せ、入場制限が掛けられ長蛇の列が出来たという話が写真と共に載っていました。写真をよく見ると男の腰にタトゥーが。 どうも日本語のようで…

白露の頃

404回目の限定焙煎は中国 雲南と白露の頃です。 「今度の台風はとてつもなく大きいらしいから早めに準備しとこう」 「絶対停電するよね、電池あった?」 「大丈夫」等と二人で話していると 「アーッ!」と大きな声を上げ「ハァ~」と溜息をつく。 何事か尋ね…

バースデイカード

マゴの誕生日が近いのでバースデイカードを 描いてみました。 こんな所でマゴという言葉を言うのはなんだか 気恥ずかしいものです。

夏空ブレンド

402回目の限定焙煎はドミニカ カリビアンクイーンと夏空ブレンドです。 「田中作造の近況」 再雇用の期間も終わり、すっかり自由になったが時間を持て余し家出ごろごろしているとツレの機嫌が悪くなり、小言も増える。仕方なくウォーキングに出かける。 近所…

39年ブレンド

401回目の限定焙煎はボリビア ピコデルトゥカン農園と39年ブレンドです。 親指と人差し指の爪だけを少し伸ばしている。生の豆を選別する時小さな豆を拾い易くするためだけど、最近では爪の老化も進んでいるのか良く折れる。短くなった途端にスムーズに行って…

バリと五月雨ブレンド

399回目の限定焙煎はインドネシア バリと五月雨ブレンドです。 通りを歩けば家々の庭先の花が美しい、遠くに目をやれば山々の新緑が美しい、 空を見上げれば青空が目に染みる、真白な雲が一つ。世の中は美しい物に溢れている。眼差しは美しい物に惹き付けら…

ルワンダ バフコーヒーとタラチネーゼブレンド

398回目の限定焙煎はルワンダ バフ ニャルシザWSとタラチネーゼブレンドです。 数年前、ツレが大学の口腔外科で抜歯して来た時の事。病院から店に帰って来て数十分後、 彼女の顔は目の下から頬にかけ青紫色に変色し、大きく腫れ出して酷い顔になって来た。ま…

五月晴れブレンド

397回目の限定焙煎はボリビア コパカバーナ ジャバと五月晴れブレンドです。 昔から人の名前を覚えるのは苦手だったが、 最近、特に人の名前と顔が覚えられなくなって来たような気がする。 それでも昔っからお付き合いのある方は覚えている・・・筈だったが …

若葉の頃

396回目の限定焙煎はエルサルバドル ラ ファニーと若葉の頃です。 とんでもドリンク 今年最初のリキッドコーヒーが出来上がって来た。 コップに注ぎ、一口飲んでみる。 う~ん、コクが出て予想以上に円やかだ。 香りも高い。ブラックでガブガブ飲める。 普通…

春うららブレンド

一回抜けていました、395回目です。 395回目の限定焙煎はメキシコCOE受賞エル・ボルド農園と 春うららブレンドです。 袖に関する考察2月、冷たい水で洗い物をする。袖が濡れるのが嫌なのでまくるのだが、この時期セーターを着ているので作業の途中で落ち…

桜の丘ブレンド

393回目の限定焙煎はブルンジCOE2019ンゴゴモと桜の丘ブレンドです。 LED電球を電気屋さんに買いに行く。「どのくらい持ちます?」「頻度に寄りますが15年は持ちます」「そうかぁ、僕が死んでも点いているんだぁ」と言ってしまった。 ツレのミシンの買い替え…

カメルーンとお祝いブレンド

1回抜けていました、392回目の限定焙煎はカメルーン ジャバとお祝いブレンドです。 手袋 小さな手袋の忘れ物がひとつ、持ち主は多分小学校2年のなっちゃん。 いつもキラキラとした瞳の好奇心いっぱいの子、うちに初めて来たのは多分四歳の頃、気が付けばも…

春一番ブレンド

390回目の限定焙煎はタイ ウサミ農園と春一番ブレンドです。 お年玉切手年々、届く年賀状が少なくなって行く。 今年は去年よりさらに数枚少なくなっていた。 そんな薄っぺらな年賀状の中からなんと今年は3枚も当たっていたのだ。勿論切手シートだけど。 一昨…

バレンタインブレンド

389回目の限定焙煎はエクアドル マナビと バレンタイン ブレンドです。 一月場所、横綱陣は不在だけどスッキリ顔の朝乃山や遠藤も頑張っている。遠藤関はすごいよ、 白鵬と豪栄道に二回連続で張り手されて痛かっただろうに、 淡々と勝ち名乗りを受けている所…

クリスマスブレンド

385回目の限定焙煎はインドネシア ガヨMtとクリスマスブレンドです。 「小さい」 あっという間にクリスマスの季節がやって来ました。 クリスマスで思い出すのはクリスマスケーキのどの部分を食べるか問題です。 自分が小さい頃、そして自分の子供達が小さい…

冬はじめブレンド

384回目の限定焙煎はボリビア キャロライナさんの豆と冬はじめブレンドです。 「パパイア」 隣の畑に立派なパパイアが成っている。 店にお見えになる皆さんも気になるらしく、 口々に「あれはパパイアですよね?」 「どうするんだろう」 「どうやって食べる…

エクアドル サンタロサと晩秋ブレンド

383回目の限定焙煎はエクアドル サンタロサ農園と晩秋ブレンドです。 「電卓」 おしゃれなデザインが気に入って買ったキャノンの電卓が壊れたので、 馴染みのカシオの計算機に買い替えました。 やっぱりテンキーの感触はこちらの方がいいけど数字の配置がど…

ザンビアと天晴れブレンド

381回目の限定焙煎はザンビア NCAA農園と天晴れブレンドです。 2月、庭のカイズカイブキの切り株を全部掘り起こし、駐車場に暫く放置していた。あっという間に時は過ぎ、五月連休後の水曜日に北部清掃局まで捨てに行く事にした。車の後部座席を倒し、ブルー…

ニカラグア リモンシリョと中秋の名月ブレンド

380回目の限定焙煎はニカラグア リモンシリョと中秋の名月ブレンドです。 またやってしまった。 限定焙煎のしおりの絵。夜の絵を描いてしまったよ。 その所為でシアンとブラックのインクの減りがメチャクチャ早い。 秋の夕陽みたいにあっという間に落ちて行…

白露の頃

379回目の限定焙煎はメキシコ チアパスと「白露の頃」です。 「レジ 2」 ツレと一緒に手芸用品店に行く。 男は私一人でちょっと肩身は狭いが色とりどりの刺繍糸や布を見るのは楽しい。 直ぐにリストに上げていた品を揃えレジに向かう。 レジには一人先客が…

風立ちぬブレンドです

378回目の限定焙煎はインドネシア バリと風立ちぬブレンドです。 「レジ」 少し前の事、エーコープのレジが変わった時は戸惑ったが、レジにはまだ係の人がいて、商品をひとつずつピッピッとしてくれるし、お金の入れ方が分からなければ直ぐに教えてくれる。 …

海街ブレンド

たぶん377回目の限定焙煎は、 ドミニカ カリビアンクイーンと海街ブレンドです。 「長靴」 大人になってからというもの、長靴を履くのは洗車の時と庭仕事の時だけになった。 思い返せば長靴と人生で一番仲良かった時期は小学校低学年の頃だと思う。 今でも思…

文月の便り

376回目かも知れない、限定焙煎はエクアドル グレートMtと「文月の便り」です。 38年の軌跡 夏の焙煎室は暑い。 うちの焙煎室が狭い事もあるが。 3釜、4釜とローストして来ると暑さで集中力も切れて来る。 この暑さが独特で、炎天下でジリジリと焼ける暑さ…

今日も雨です

今日もドシャメシャと雨が降っています 店は休みなので一週間分の買い出しに出掛けましたが 車に乗り降りする度びしょ濡れでした。 私ではなく車の中が! 例の傘を使ったのですが、かえっておちょこ状態にたたまれた傘の中に 雨が溜まって車内に入れる時、ジ…