コーヒーの事と雑多な話

コーヒー

ブラジル ニュークロップ入荷

2022年産のブラジル ヨシマツ農園のニュークロップが入荷しました、 今年の豆はボディーがちょっとリッチ、 アフターにフルーティーさも感じます ただナチュラル独特の香りが弱まっています。 この香りは好き嫌いがるのでなんとも言えませんが。

バレンタインブレンド

451回目の限定焙煎はエクアドル グレートマウンテンとバレンタインブレンドです。 冬の仕事着にはトレーナーが一番のお気に入りだった。 コーヒーの粉が付けば払うと取れるし、洗濯も簡単だ。 しかしながら長年愛用していたらさすがにくたびれて来た。 襟首…

12月ベスト10

ブルマンがベスト10入りなんてすごいことです それなりのお値段なんですけど、 2022はちょっとしっかり目のローストでしたが 2023は浅目のローストにしようかななどと 早くも考えています。

Wの悲劇

450回目の限定焙煎はタイ ドイパンコンと「冬のレジェンド」です。 Wの悲劇。 ラジオからwの悲劇が流れている。 薬師丸ひろ子の素直な歌声が素晴らしい。 松本隆作詞、ユーミンの作曲だった。 薬師丸といえば、探偵物語の主題歌「すこしだけやさしく」も良か…

初春ブレンド

449回目の限定焙煎はブルーマウンテンNO1ブルーバロンと初春ブレンドです。 年末といえば餅つきの風景を思い出す。 私の産まれた町には「湯とい餅」なる物があります。 丸餅やアンコ餅を作る他に、突き立ての餅を各自のお湯を張った器に入れ、 大人は唐辛子…

オープン

今日、樽を開けて見ました 気温が高く、汗をかく作業でした 封を開けると新鮮な豆の香りが漂い 独特の豆色してるんです、ブルマンは。 ちょっと鉛色がかったような重い緑色 若干豆質が硬めなんですね、カリブの豆にしては。 浅煎りより、しっかりローストし…

追記

昨日、ブルーバロンとバロンホールのブルマン何たらかんたらと書きましたが、 ハッキリしました バロンホールはハイマウンテンの大農園で、最近ブルマン地区にも農園を 作ったそうです それがブルーバロン農園だったんですね 勘違いでハイマウンテンでバロン…

ブルーマウンテン

今年もこの豆を使う日がやって来ました ジャマイカ、ブルーマウンテンNO1という豆ですね ウォーレンフォードとかクライスデールという地区の豆を使っていましたが 今年はブルーバロンという豆です。 クライスデールがちょっと粒が小さかったのでこちらにしま…

ベスト10

急に寒くなってきっぱりと冬が来ました。 あっという間に12月、師走です なんだか急に仕事が増えて処理能力を超えてきました 元々、処理能力は低いのですぐにいっぱいいっぱいになってしまいます 店の中には今日届いたブルーマウンテンの樽が存在感たっぷり…

タンザニア モンデュール

タンザニア、日本ではキリマンジャロと言った方が 通りが良いですね そのキリマンジャロ カラツ農園を使っていましたが ちょっと不良豆が多いのが気になって キリマンジャロの有名農園モンデュールに変更いたします 粒の大きい豆です 比較的きれいな豆 うち…

クリスマスブレンドです。

448回目の限定焙煎はインドネシア ガヨマウンテンとX'mas Blendです。 14回目の車の免許更新をした。 という事は手元に14枚の免許証がある。 顔写真は確実にバージョンアップを繰り返し、どんどん枯れて行くのが良く分かる。 自意識過剰の若い時より油分の抜…

「きっぱりと冬が来た」

447回目の限定焙煎は中国雲南 天空農園と「きっぱりと冬が来た」です。 高村光太郎の詩、「冬が来た」の冒頭の一節に 「きっぱりと冬が来た」とあります。 そうなのだ。 のんびりやって来る春や厚かましく居座り続ける夏や存在感の薄い秋に比べ、 一気の西高…

冬はじめブレンド

446回目の限定焙煎はパナマ ハートマン農園と冬はじめブレンドです。 いつも行くスーパーの入り口近くには、よく特売みたいな形で野菜やフルーツを 陳列して販売しているけど、特売じゃない場合もあるので 気を付けないといけないのです。 その日もそうでし…

pop

新しいコーヒーバッグの売れ行きが最近鈍ってきたようなので コピーと絵を変更することにしました こんな事で売れ行きアップに繋がるとは到底思えませんが。 現在このタイプで売れているのはドリップバッグとプレミアムのドリップバッグです 旧態の方が安定…

ベスト10

9月のベスト10です。 うちはブレンドの数が多いのですが、それはなぜか、 単純にブレンドの方が美味しいからです。

444回目の限定焙煎はブルンジ ココカ ホラママと秋物語です。 毎年、台風にはビクビクするが、私には忘れられない台風がある。 それは51年前、私が高一の時、八月末に来た台風がそれである。 当時、私達が住んでいた所から200m近く離れた所に祖父母の家があ…

「白露の頃」

442回目の限定焙煎はカメルーン カプラミジャバと「白露の頃」です。 念を送るというか、以心伝心というのか。 最近あの人、見かけないけど元気かなぁ、なんて思っていたりすると、 その人とばったり出会うという事がする。 例えばタンザニアがおいしく焼け…

best10

一つ落ちて、二つ横ばいであとはみんなアップという不思議なベスト10に なってしまいました。 アイスもそろそろ終わりの季節、早く涼しくなって美味しいホットコーヒーを みんなが飲んでくれないかなぁ、と強く願っています。

ラオス

ラオスってだいたいあの辺だよね〜 という感じではっきり自信を持って言えないですよね。 同じアジアなのでハッキリさせときましょう ベトナム、タイ、中国に挟まれた国 緑の丸がロンラン村があるルアンパバーン地方です。 前回のホンデュラスの豆に比べ、粒…

「秋立ちぬ」

441回目の限定焙煎はラオス バンロンランと「秋立ちぬ」です。 自動車教習所入学一日目の事。 車を動かした途端、教官がひと言。 「君、車の運転してたね」そうなのだ、 車の運転のキャリアだけはその時点ですでに長かったのである。 最初に車を動かしたのは…

晩夏のブルース

440回目の限定焙煎はホンデュラス サンタロサと晩夏のブルースです。 「小富婆」この中国語を見た時、何の事やら、さっぱり分かりませんでした。 ふっくらしたお婆さんなんだろうと思ったけど全く違いました。 正解は小金持ちの若い女性の事を言います。 だ…

7月のベスト10

暑いですね、アイスブレンドが夏の定位置に入りました コンゴがこんなに頑張るとは、マンデリンさん達の頑張りが弱く 残念ながら10位に入らず。

ホンデュラス

次回の限定焙煎はホンデュラスの予定ですが この豆が苦労かける豆なんです。 5年ぶりに使いますが、この5年なんの進歩なしの 豆です。 輸入業社さんからのメールにもこの国の農園は向上させようという気がない ようです、との報告がありました (これはハン…

「森を歩こう」

439回目の限定焙煎はコンゴ ルゲンドと「森を歩こう」です。 車の中で聴く音楽メディアはカセットテープからCDになり、 今ではもっぱらspotifyだ。 車自体にCDプレーヤーが無くなって来たのは仕方が無いのかも知れない。 テープやCDのように嵩張らないし邪魔…

夏空ブレンド

438回目の限定焙煎はコスタリカ マリンサウナと夏空ブレンドです。 友人の車はエアコンが壊れている。 今年は梅雨明けが早く、炎天下での運転は大変だ。 どんなに煩くても窓を全開にして汗を拭き拭き運転している。 修理すればと言うのだが、修理代が結構高…

Dried at the Beach

次回、限定焙煎用の豆です ちょっと面白そうで、個性的な味が楽しめるんじゃないかと思い 入れてみたコスタリカ。 見た目は予想以上に個性的です わざわざ収穫した豆をビーチにまで運んで、 アフリカンベッドで乾燥させた豆 イカ墨でもまぶしたんじゃないの…

6月のベスト10

一位と二位がいつも同じという事は、これが当店の顔という事なんでしょうか。

うちで使っているコーヒー豆の袋が品切れしていて ピンチヒッターの袋を注文出していたのですが その袋が入荷しました。 色は黒です。 シールが焦げ茶なのでどうかな?と思ったのですが 「意外と良いんじゃない、高級感もあって」 と最初は言っていたのです…

40+1年ブレンド

今回の限定焙煎はドミニカ カリビアン クイーンと40+1年ブレンドです。 「両面テープの使い方」 私は耳かきが苦手だ。 感覚だけで棒を耳に突っ込むというのは無謀という物だ。 危なっかしくてやってられない。 それに耳垢を取ろうとするとなぜか必ず咳が出…

5月ベスト10

あっという間に5月も終わり 嫌われてかわいそうな気もする六月の始まりです。 確かに雨の季節は、お客さまが来店されるのも大変そうです。 今年もドシャメシャに降るんでしょうね 何事もなく梅雨が明けるのを願っています。