コーヒーの事と雑多な話

コーヒー

たらちねーぜブレンド

416回目の限定焙煎はメキシコ クステペック農園とタラチネーゼブレンドです。 天高く、雲の形や風の色はすっかり秋色になった10月。 駐車場脇の花に水をやっていると、ローズゼラニュームの根元に 白いスカーフが落ちている。 おやおやこんな所に、と思って…

桜の丘ブレンド

414回目の限定焙煎はコンゴ キブと桜の丘ブレンドです。 病院の待合室で会計を待っていると向こうから歩いて来る女性がお客さんに良く似ている。柔らかな眼差しと優しげな体形がそっくり。マスク越しだし確信はないので曖昧な角度で頭を下げ、彼女を見ると、…

二月のベスト10

マカマタリがベスト10入りするという事は、 即ちいつも品切れ状態という事でもあります。 マカマタリの焼き上がり量は極僅か、出来るだけローストの回数を 増やしてカバーするようにしています これから先もずううううとこの調子だと思います 全力でロース…

お祝いブレンドです。

413回目の限定焙煎はバリ ナチュラルとお祝いブレンドです。 それはうららかな春の日ざし溢れる昼下がりでした。 店先に一台の車が止まりました。 シトロエンC4の青いピカソ、 うちに見えるお客様でシトロエンに乗っている人は3人。 これはシトロエンの普及…

ノーボです!

ブラジル ヨシマツの2020年秋収穫のニュークロップが入荷しました 2019年物はかなり乾燥にばらつきが出て来て、白い豆が増えて来ました。 やっと待ちに待ったニュークロップです 上の豆に比べ下の豆は青々として匂いからして違います オールドビーンも良い所…

予告

次回はバリのナチュラルの豆、バリは雨が多く湿気も高いため ウオッシュドの豆が主ですが、今回、貴重なナチュラルの豆で 限定焙煎をすることにしました。 湿気ですぐにカビが生えるため乾燥させるのが大変なようです。 実際、この豆もかなり発酵豆が入って…

春一番ブレンド

412回目の限定焙煎はミャンマー ジーニアスと春一番ブレンドです。 たまにもち吉に行くと黒糖かりんとうを購入する。これが尾を引くおいしさで、一個が二個になり、三個になる。 なかなか止められず困ってしまうのだ。 しかも、二人とも黒糖かりんとうが好き…

411回目の限定焙煎はエクアドル グレートMtとバレンタインブレンドです。 このしおりの絵のモデルは自分の事が多い。 という事は自画像を描く事になるが、 描いていて面倒なので眼鏡を無くし、髭も無くす。 結局似ても似つかない顔が出来上がる。 好都合とい…

ベスト10

12月のベスト10です 12月はコーヒー豆の棚がガラガラになって売る豆が無くなるという、 当店に取っては前代未聞の出来事がありました そのせいか12月は動きが激しく、二番とか四番というなかなかの通好みのブレンドがベスト10入りしました。 グァテマラ …

冬のレジェンド

410回目の限定焙煎はタイ ドイパンコンと冬のレジェンドです。 冬になると空気が乾燥ので水を一口飲む、 次に龍角散のど飴を一粒口に含む。 焙煎中に集中力が切れた時、すっきりするし喉も潤い、一挙両得の効果が得られる。 ちょっと口の中が甘ったるいので…

はつ春ブレンド

409回目の限定焙煎はブルーマウンテンNO1クライスデールとはつ春ブレンドです。 牛の背に乗ってうまく一番目の干支になった鼠君が去り、牛歩の歩みの牛君の登場です。牛といえば「牛に引かれて善光寺参り」という言葉を思い出しますが、 わたしゃ、この話は…

クリスマスブレンド

408回目の限定焙煎はインドネシア ガヨマウンテンとX`Mas Blendです コンビニに行くとクリスマスケーキのPOPが一杯貼ってある。 数売るのは大変そうです。 それにしてもクリスマスケーキという物を僕はいったいいつから食べ始めたのだろう。子供が産まれてな…

冬はじめブレンドです

407回目の限定焙煎はニカラグア リモンシリョと冬はじめブレンドです。 朝、ゴミを捨てに行く。私が捨てるゴミステーションはバス通り沿いにあり、交通量が多い。交差点の赤信号で止まった車から手持ち無沙汰のドライバーがこちらを見ている。自意識過剰気味…

おにゅーだぞ

キューバとグァテマラが替わりました キューバはTLからETLへ、 ETLはエクストラ ツルキーノ ラバトの事で、TLより より高度の高い農園で取れた豆を表します。 TLよりETLは雑味が少なくコクがあります この豆は当店では浅煎りにしていますが しっかりした風味…

残念!

ブラジル ヨシマツが来年度から値上がりになります。 という残念なお知らせです。 ヨシマツ農園のあるディアマンティーナにトミオ フクダ農園が進出して来ました この農園は有名な農園で、世界中からバイヤーが視察に訪れたのです 特にアジア圏に人気のよう…

晩秋ブレンド

406回目の限定焙煎はコスタリカ ロザリア農園と晩秋ブレンドです。 今、桜ヶ丘のキワでは人間と昆虫のせめぎ合いが起きている。 人間側は薬と手作業で虫を取り除こうとし、虫はそれを上回る数で攻め寄せる。 まるでナウシカの一場面みたいだ。 とうとうここ…

ニカラグア サンタアナと秋物語

405回目の限定焙煎はニカラグア サンタ・アナ農園と秋物語です。 ちょっと前の新聞にスペインのビーチに人が押し寄せ、入場制限が掛けられ長蛇の列が出来たという話が写真と共に載っていました。写真をよく見ると男の腰にタトゥーが。 どうも日本語のようで…

ベスト10とお知らせ

やっぱり秋ですね、アイスブレンドが4位に落ちました 変わってボールドタイプの七番とソフトタイプの一番が上位に、 うれしい秋です。 誠に勝手ながら、10月12日(月)は臨時休業といたします。 どうぞよろしくお願いします。

白露の頃

404回目の限定焙煎は中国 雲南と白露の頃です。 「今度の台風はとてつもなく大きいらしいから早めに準備しとこう」 「絶対停電するよね、電池あった?」 「大丈夫」等と二人で話していると 「アーッ!」と大きな声を上げ「ハァ~」と溜息をつく。 何事か尋ね…

雲南

秋立ちぬブレンドは完売致しました。 次回はあらき屋コーヒー初登場、中国 雲南の豆です。 ナチュラルの豆でニ度発酵させているのでかなりナチュラル特有の香りが 強いです。 今まで扱って来たナチュラルの中では一番の強さですね ナチュラルはクズ豆、欠け…

best10

二番、三番の浅煎りブレンドが揃って上位に来るのはなかなか無い事です 特にうちで一番浅煎りのブレンド二番が上位に来たのは嬉しいです。 好きな味だし、自信ありのブレンドですから。

捨て豆

今日の捨て豆は多かった 今日ローストしたブラジルのハイローストとシティーローストのせいです。 ブラジルの中煎りとシティーローストでは豆が違うんですよ 浅煎りに向く豆とちょっと深めが美味しい豆用の農園と二種類あります どちらもナチュラルプロセス…

エチオピア ブク

エチオピア ブク ブレストバレーの限定販売のお知らせです ナチュラル精製の特有の香りが生きてるスペシャルAランクの豆です 2年前、クリスマスブレンドに使いましたが、その時の価格は800円以上だったと 思います。 今回、10kgのみの限定販売で100g 600円…

夏空ブレンド

402回目の限定焙煎はドミニカ カリビアンクイーンと夏空ブレンドです。 「田中作造の近況」 再雇用の期間も終わり、すっかり自由になったが時間を持て余し家出ごろごろしているとツレの機嫌が悪くなり、小言も増える。仕方なくウォーキングに出かける。 近所…

6月ベスト10

6月は上位陣の常連だったコーヒーが軒並みダウン、おいしいのに下位に甘んじてた ブレンドがアップしたのは嬉しい。 ずうっと下位だけどタンザニアのフレンチがちょっと伸びたのは嬉しい出来事でした。

39年ブレンド

401回目の限定焙煎はボリビア ピコデルトゥカン農園と39年ブレンドです。 親指と人差し指の爪だけを少し伸ばしている。生の豆を選別する時小さな豆を拾い易くするためだけど、最近では爪の老化も進んでいるのか良く折れる。短くなった途端にスムーズに行って…

バリと五月雨ブレンド

399回目の限定焙煎はインドネシア バリと五月雨ブレンドです。 通りを歩けば家々の庭先の花が美しい、遠くに目をやれば山々の新緑が美しい、 空を見上げれば青空が目に染みる、真白な雲が一つ。世の中は美しい物に溢れている。眼差しは美しい物に惹き付けら…

4月のベスト10

4月のベスト10 シングルがマンデリンのシナールだけになってしまいました モカマタリは12位ぐらいに落ちてしまいました、画期的だったのに 残念。 これを出すと順位が固定されてしまうような気もします うーん複雑。

ルワンダ バフコーヒーとタラチネーゼブレンド

398回目の限定焙煎はルワンダ バフ ニャルシザWSとタラチネーゼブレンドです。 数年前、ツレが大学の口腔外科で抜歯して来た時の事。病院から店に帰って来て数十分後、 彼女の顔は目の下から頬にかけ青紫色に変色し、大きく腫れ出して酷い顔になって来た。ま…

五月晴れブレンド

397回目の限定焙煎はボリビア コパカバーナ ジャバと五月晴れブレンドです。 昔から人の名前を覚えるのは苦手だったが、 最近、特に人の名前と顔が覚えられなくなって来たような気がする。 それでも昔っからお付き合いのある方は覚えている・・・筈だったが …