コーヒーの事と雑多な話

お祝いブレンド

475回目の限定焙煎はネパール エベレストマウンテンとお祝いブレンドです。

朝の情報番組に占いのコーナーがある。

もうそんな物に一喜一憂する程明るく輝く未来がある訳ではない。

ないけど最悪の運勢だとやはり気分が悪い。

 

で、今日の運勢はどうかなぁと見ていると

牡羊座は孤独を感じ易くなっています。周りに取り残されたような寂しい気持ちになってしまうかも、ラッキーカラーはモーブ、ラッキーアイテムはカメリアです」

微妙なご託宣、モーブって地味な紫でしょ、そんな服持ってないし、

カメリアってうちには小麦粉のカメリヤしかないわよ。

私は金運と健康運が良ければいいの。

と憤慨しながら隣の男を見ると、顔がフニャフニャとにやついている。

どうも恋愛運が良かったらしい。

いそいそと緑のマフラーをタンスから引っ張り出して来た。

ラッキーカラーは緑かぁ、

「おいおい良い年して」と言いかけて止めた。

彼にはまだ明るい未来が続いているらしい。

前向きな男という事にしておこう。

ネパール エベレストマウンテンとお祝いブレンドです。

3月はお祝いの季節、世界一高い山のある国の豆を使って

お祝いのブレンドを作りました。

中煎りですが一工夫して、低い温度で長く転がすローストでコクを出し、

酸味を抑えたコーヒーにしました。

円やかな口あたりで飲み易いです。

前回のボリビアに少し似ていますが、もう少しボディーがあり

ブラウンシュガーのような風味を感じます。

生産地 ネパール カーブレパランチョーク 

生産者 カーブレバランチョークの3250名の農家さん 

標高 1000~1400m 

品種 ブルボン、カトゥーラ

精製 ウオッシュド 100%天日乾燥

花より団子

昨日、ちょっと時間が空いたので吉野公園までお花見

梅には遅く、河津桜が満開でした

ここから見る桜島をいろんな画家が絵にしています

ウチから見る桜島に比べ、優しいフォルムの山に見えます

そんなことより、今日はこっちの方がメイン。

両棒餅とかいてジャンボ餅

大きいと言う意味かと最初思いましたが違うようで

両棒のことをジャン棒と言うのであります

10本入って600円でした、漬物付き

入店した時は空いていたんですが、あっという間に満席

外人さんも多かったです

平田さんに今日は入りました

店からの眺めもいいですよ、こんな感じ

みせの前の道路は交通量が多く車の出し入れが大変です

うっかり指が入ってしまいました

 

値上げのお知らせ

ブラジル ヨシマツ農園の今年のニュークロップの相場が高騰し、

他の国の豆も高止まりしています。

 

まるまる二年間、同じ価格で頑張ってきましたが

さすがに厳しくなってきました。

誠に申し訳ありませんが、3月1日よりやむなく価格の改定を行います

どうぞ宜しくお願いします

 

打ち上げ

今日の空は水蒸気が多く、太陽の位置も東で眩くてよく見えない

閃光を見たかったけど見えず、上がったのかなぁとぼんやりしていると

白い煙

上がったんだな、よかったよかったと胸を撫で下ろしたのでした

 

 

 

春一番ブレンド

474回目の限定焙煎はボリビア コパカバーナ農園と春一番ブレンドです。

 

私はドライブスルーが嫌いだ。

今から30年程昔、Mのドライブスルー私の注文がうまく通らなかった事がある。

自分の滑舌が悪いのは重々承知しているがその日はひどかった。

マイクに向かって4、5回は繰り返しただろうか、どんどん声が大きくなり、

仕舞いには店の中から店長さんらしき人が注文を取りに出て来たのである。

 

その日以来、ドライブスルーは緊張する。

一言一言ゆっくり、はっきり発音するよう心がけている。

マイクに向かいながらいつも思うのだ。

店内にモニターがあるんだろうな、

必死の形相で小学一年生みたいに注文しているおじさん顔が映っている筈。

ちょっと恥ずかしいな、でもこれは自意識過剰だな、等と

喋りながら毎回思っているのだ。

でも最近のマイクは優秀で小さな声でも拾ってくれるらしく、

何処に行っても私の注文が通って嬉しいのである。

ボリビア コパカバーナ農園と春一番ブレンドです。

 

コパカバーナ農園はチチカカ湖を見下ろす山のインカ時代から続く

段々畑に囲まれた農園です。

適度の湿度と穏やかな気温がこの農園の柔らかな酸味とコク、

甘い香りを持つコーヒーを作り上げています。

今回は中煎りのロースト、酸味は抑え、コクと甘味を出しています。

フルーツ系の香りや風味があります。ソフトなタイプです。