コーヒーの事と雑多な話

正座コーヒー

つい最近、取引のある豆の商社から連絡があり

沖縄産のコーヒー豆を45000yen/kgで販売すると言って来ました。

 

45000円!ちょっとどころかかなり引いてしまいました

100g 4500円かぁ、都会だったら珍しさで行けるかもしれないけど。

 

後数年、模様眺めです、未知の豆に対してローストして見たいという好奇心は

あるんですが・・・

気持ちを整え、正座して飲むコーヒーですね

f:id:kazurateiutubo:20210418222532j:plain

 

千円長者

もう随分前にミニマム宝くじ部なるものを一人でやってる、みたいな事を

書きましたが、今も密かにやっております。

 

しかし、ここ二年程はふと気が付くと発売日が過ぎてたりして、買ったり買わなかったりでした。

その所為かまったく当たらず、テンションもだだ下がり。

 

去年の暮れ、ちょっと気合いを入れ直して、年末ジャンボをバラでいつものように4枚買いました。

f:id:kazurateiutubo:20210417230920j:plain

それから数ヶ月、忙しさにかまけてその存在をすっかり忘れてましたが、

先日、ふと思い出し、「億が当たってるのに交換しない大馬鹿モン」になってるかも知れんゾ、と慌てて調べてみました。

 

その結果、7億は当たりませんでしたが、なんと3000円が当たってるじゃないですか!

サンゼンと輝く三千円ですよ!

 

千円札が三枚、これはもう千円長者です。

 

まだ交換してません、忘れないようにしないと。

またまたやる気が出て来たセコイ宝くじ部でした。

 

f:id:kazurateiutubo:20210417230936j:plain

 

3月のベスト10

f:id:kazurateiutubo:20210407232704j:plain

三番はちょっとめんどくさいひと手間を加えたタンザニア(キリマン)が

ベースのブレンドです

中煎りのタンザニアなんですが、タンザニアはちょっと豆質が堅く

味も重いのです。浅煎りにすると酸味がとがるし、半端なローストだと

重い渋エグ味がでる結構むつかしい豆です。

このブレンドが二位になるなんて〜

苦労した甲斐がありました(涙)

 

春うららブレンド

415回目の限定焙煎はコスタリカ ロザリア農園と春うららブレンドです。

去年の五月連休明けの頃、やっと小学校が始まり、子供達は元気に登校し、
楽しく下校していた。

去年まで一年生だった子が二年生になって新入生を立派にエスコートしている。

ある日の事、
店の前まで元気に歩いてた子達がおびえた顔をしてたちすくんでいる。
何事かと見ると一匹の蛇が向かいの家の塀を登っている所だった。
門から入れば簡単なのにわざわざブロック塀を登るとはさすが蛇である。

39年ここに住んでいるが蛇を見たのは初めてだ。

あれ以来蛇を見ていないが草取りをしている時なんかに
ひょっこり植え込みの中から「ごきげんよう」と
顔を出すんじゃないかと気が気でないのである。

足がまったくない奴とか反対に足だらけの奴とか、極端な生き物が苦手なのである。

何だか最近、アナグマヤスデとか色んな生き物が
すぐ近くに住んでいるんだなと思う今日この頃であります。

f:id:kazurateiutubo:20210404223958j:plain

コスタリカ ロザリア農園と春うららブレンドです。

初登場のコンゴも良かったですね。

今回はおなじみのコスタリカです。

ロザリア農園は小さな農園で年間180俵しか取れません。

その分、丁寧に育てています。

今回は若干の浅煎りです。

明るく軽やかな味わいのコーヒーで、飲み易いソフトなカップになります。

中米の中でも柔らかい風味ですね。

コクは弱め、カリブ系程ではないですが

ほどよいスッキリ感、上品な酸味が後味にほのかに残りフルーティーさを

際立たせています。

春のコーヒーにぴったりのソフトブレンドです。

生産国 コスタリカ 

地域トレスリオス 

生産者 ロザリア農園 

農園主クラウディオ・カストロ 

品種カツーラ 

Process Washed

詳しくはこちら

コスタリカ ロザリアと春うららブレンド