読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
コーヒーの事と雑多な話

バリ インテンデワタ ビンテージと若葉の頃ブレンドです

2015限定焙煎 コーヒー

今回の限定焙煎はバリ島インテンデワタと若葉の頃ブレンドです。


 朝食をとり、歯も磨き、さあ出勤という時に右目に違和感を感じた。
きっとまつ毛でも入ったのだろう。最近まつ毛が良く抜けて目に入るのだ。
まつ毛が無くなるかもと思うくらい抜けてちょっと心配なのだが。


 鏡を覗く。大きく右目を開けるがどうもよく見えない。
左目をつぶってみる。もっと見えなくなってしまった。
鏡に顔を近づけてよく見ようとしたがぼやけて見えない。
遠のけばよく見えるが、遠すぎて肝心の目の中が見えない。
自分の目なのに見る事が出来何なんてと男は苛立つ。
そして老いを感じ、気持ちが塞いだ。
しかし、今は目の中のまつ毛だ。

 男は目薬で洗い流す事を試みた。
いつもより数滴多めに差すがまつ毛はへばりついたままだ。
ピッタリと張り付いているのは涙の分泌量が減ったのだろうか?
最近、涙もろくなったというのに。
昨日だってテレビドラマを見て不覚にも泣いてしまったのだ。
ドライアイと涙もろいのは話が違うという事なのだろう。

 あー、時間がない。男は慌ててバス停に走った。結局、ドアを開けて
外に出た途端、目の違和感は忘れてしまったのだが。
やっぱり目には青葉で、山にホトトギス、口にはコーヒーでしょ、という事で

今回はバリ インテン・デワタと若葉の頃ブレンドです。


インテンデワタとはバリのダイアモンドという意味
あるいは古代バリの女王の名前です。
11年振りのバリです。インドネシアの豆にしては
やや浅煎り気味のシティーローストです。柔らかなコクと
かすかな苦味のマイルドなコーヒーです。
森を思わすハーブのような風味もあり、思いのほか
すっきりした飲み口。園内で牛や山羊を飼ってそのフンを
肥料にするというカーボンフットプリントという有機農法を行っています。
山笑う季節にコーヒー飲んで笑って下さいね。f:id:kazurateiutubo:20150405224735j:plain

詳しくはあらき屋