読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
コーヒーの事と雑多な話

インドネシア ガヨと哀愁晩秋ブレンドです。

2012限定


スーパー離婚。別に大物俳優の離婚の事ではないのですが。


あ、私、取手藻 良夫といいます。実はバツ六なのです。
といっても別に大騒ぎするほどの事でもないのですが。どうしてバツ六かって?
そうですね、その訳はですね、
スーパーに買い物に行くと、「お一人様一点限り」という商品が良くありますね。
まあーその場合は二人仲良く連れ立ってレジを通れば、
大体二個買っても大丈夫なのですが。


ごくたまーに「一家族一点限り」という時があります。ここが問題です。
この場合どうするかと言いますと、家内から離縁を申し立てられる訳です。


「いい、あなたと私はここから赤の他人ね、さよなら」と言われ、
僕は仕方なく自分の財布からお金を出し、
「一家族一点限り」を購入するのです。
レジを通り過ぎれば、また直ぐに復縁するのですが。


いやはやのスーパー離婚です。
これでバツ七になりました。
f:id:kazurateiutubo:20121006000616j:image

さらに秋も深まりスーパーな秋のコーヒーです。
インドネシア ガヨ高原オーガニックと
哀愁晩秋ブレンドです。
インドネシア スマトラ島ガヨ高原で取れるこの豆は
同じ島で取れるマンデリンとまったく違うタイプの
マイルドコーヒーです。豆質が柔らかく、火の通りが早いので
中煎りにしています。それでも酸味はなく、柔らかなコクのある
飲み易いコーヒーになっています。
苦みはないのに深みのあるいい味が出ています
秋も深まったこの季節にぴったりのまあるい味わいの
ブレンドです。
くわしくはhttp://www2.synapse.ne.jp/arakiya/2012gentei/aishubanshu-blend.html