コーヒーの事と雑多な話

春うららブレンド

一回抜けていました、395回目です。

395回目の限定焙煎はメキシコCOE受賞エル・ボルド農園と

春うららブレンドです。

 

袖に関する考察
2月、冷たい水で洗い物をする。
袖が濡れるのが嫌なのでまくるのだが、
この時期セーターを着ているので作業の途中で落ちて来る。
次はもっと上までたくし上げて洗い始めるが、
やはり暫くするとシャツとセーターが落ちて来る。
しょうがないなぁと諦めて作業を続けるのだが
下に着ているヒートテックだけが上の方でまくれ上がったままで、
何とも半端にわだかまった感触と
濡れたシャツとセーターに苛つくのである。

この感情を何と説明したら良いのだろう。
ゴムの伸びた靴下の緩さのイライラ感とも違うし、
自分の意思とは違う動きの時のモヤモヤ感をなんと言えばいい?

分かっているのにうまい言葉が見つからない、
表現力のなさがもどかしい。

あー、これこれ!このもどかしさと良く似ている。
言いたい時に言葉が出て来ない時、
「アレアレ」とか「ホラホラ」とイライラするでしょ。
この「イライラ」とあの「モヤモヤ」は良く似ている。

そうかヒートテックまくり上がりのモヤモヤ感と
言葉が出て来ないイライラ感はお友達だったのだ。
と哲学?するに至ったのです。

f:id:kazurateiutubo:20200323221522j:plain



メキシコ カップオブエクセレンス2019エルボルド農園と
春うららブレンドです。
ブルンジ、メキシコと二回続き、春のCOE祭りですね。
軽やかでソフトなイメージのメキシコですが、
意外と豆質が堅く中煎りでもコクがあり、
ナッツ系の香りがあります。
アーモンドやチョコの風味ですね、審査員のコメントも同じです。
El Bordo農園は1haのみの広さで、家族6人で収穫をしているので
選別に充分注意を払う事が出来ます。
今回の豆は2回目と3回目の収穫から作られました。

詳しくはこちら

www2.synapse.ne.jp

予告

春ですね〜

f:id:kazurateiutubo:20200322232918j:plain

色とりどりの花も咲き出しました

f:id:kazurateiutubo:20200322232936j:plain

次回の限定焙煎はメキシコCOE受賞のエルボルド農園と
春うららブレンドの予定です。

f:id:kazurateiutubo:20200322233139j:plain

アルミの真空パックで届きました。メキシコって軽やかで
おいしいコーヒーなんですが、これがどっこい意外と根性の悪い豆で

して、エグ味が残り易いんですね。
今回はCOEの豆なので期待してるんです。中煎りです。