コーヒーの事と雑多な話

リノベーションとはおこがましい

 

店の郵便ポストが大分古くなって来たので赤と白に塗り替えました

せっかく店のロゴシールを貼ってあったのに、残念!

でも灰色よりこっちの方がポストっぽくていいじゃない〜

と一人思っているのですが。

f:id:kazurateiutubo:20190909225531j:plain

店内の飾り付けも変えました

6月から少しずつ変えて行ってます

余りにも微妙な変化なので皆気が付かないけど

以前の店内とは大きく変化してます

f:id:kazurateiutubo:20190909225542j:plain

 

ニカラグア リモンシリョと中秋の名月ブレンド

380回目の限定焙煎はニカラグア リモンシリョと中秋の名月ブレンドです。

またやってしまった。

限定焙煎のしおりの絵。夜の絵を描いてしまったよ。

その所為でシアンとブラックのインクの減りがメチャクチャ早い。

秋の夕陽みたいにあっという間に落ちて行く。

この前はモナリザを描いたら全体が古ぼけた茶色だったから

ブラックとイエローがアッという間に消えて行った。

カタンクのプリンターに替えればと思うがやはりインクは減る訳で、

根本の解決にはならない。

やっぱり絵は、簡潔な線描にしてバックは描かない。

手抜きといわれようがいっそ真っ白の白抜きしよう。

と思うのでありますが、描き始めるとさっきの決意は何処へやら、

ついあれやこれやと色をつけてしまうのであります。

今回も色が付いてしまいました。

白髪だったら良かったのに、髭も剃ってしまえば等とブツブツ言いながら描きました。

骨抜きヤローとか色好きヤロー、せこいヤロー等と聞こえて来そうですが、

これからも拙文拙絵にお付き合い下さいよぉ〜

f:id:kazurateiutubo:20190908223805j:plain

今回はニカラグア リモンシリョ農園の中秋の名月ブレンドです。

 

この農園、ちょっとお気に入りなんです。

パカマラやブルボンとローストして来ましたが

どれも良かったですね。

今回はブルボン種のナチュラル精製です。

ちょっと深煎り気味の方がフルーティーな甘さが出て良かったので

今回もシティーロースト辺りの仕上がりです。

まぁ飲んでみるとおいしさが分かりますよ~

 

生産地 ニカラグア マタガルバ

 農園名 limoncillo 

生産者 エルイン・ミエリエ

プロセス ナチュラル 

品種 ブルボン 

標高 980~1350m

カップの特徴 フルーティ、フローラル、レッドワイン

詳しくはこちら

ニカラグア リモンシリョと中秋の名月ブレンド