読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
コーヒーの事と雑多な話

そんなつもりじゃなかった

数日前の事、お客さんが注文された時

自分でも驚く程、大きな声で返事をしてしまった。

f:id:kazurateiutubo:20170426175834j:plain

その後も会話の返答タイミングがちょっと早過ぎて、しかも声が大きい

お客さんも、「この人どうしたんだろう いつもとちょっと違う」

という怪訝な顔をしていた。

f:id:kazurateiutubo:20170426175836j:plain

ひょっとしたら自分の頭の中には、自分が知らない間に小さい元気なおじさんが

住み着いてるんじゃないか?

そのおじさんが僕の神経をいじって大きな声を出させているんじゃないだろうか?

と妙な事を考えるくらい、自分では意識してないのに大きな声で、

しかもタイミング悪い間で接客してしまったのである。

 

f:id:kazurateiutubo:20170426175835j:plain

ニカラグア エルボスケとタラチネーゼブレンドです

今回の限定焙煎はニカラグア エルボスケとタラチネーゼブレンドです。

あれこれどれにしようかと迷っているお客様を前に、ふと妄想にふける。

 

 亭主にコーヒー豆を買っといて、と頼まれる。

彼は仕事が忙しく、自分では行けないのでいつも私が買いに行く事になる。
いつもならラインでこれを買ってと連絡が来るのに、今日は連絡がない。
店に入り、色々迷ったあげく、仕方なくマスターお薦めの二番のブレンドを買って帰る。

その日の夕食が終わり、彼がコーヒーをたてようと袋を手に取った瞬間
「なんだこりゃあ!」と叫んだ。
「俺が飲みたかったのはマンデリンだよ!こんなコーヒー飲めるか!」
「そんな事言ったって連絡しなかったから分からなかったでしょ!しょうがないじゃん!」
「俺の好みを知ってるだろ!」
「分かんないわよ!そんな事言うんなら自分で買いに行けば!もう私行かないからね!」

かくしてお客様が一人減ったのだった。

あー残念だと歯ぎしりしたところで我に返った。

目の前のお客様が変な目で見ている。
「あ、あの~、タラチネーゼはどうでしょ?おいしいですよ」
お客様を見送ってから、後で夫婦ケンカになりませんようにと祈るのであった。

f:id:kazurateiutubo:20170423220600j:plain


ニカラグア エルボスケ農園とタラチネーゼブレンドです。


今回のニカラグアは二年振り、今年はブルボン種の豆です。

しっかりした味、香りの強い豆です。
中煎りを少し深めにロースト。コクと香りが出るようにローストしました。
酸は出ていません。エルサルバドルがチョコの風味だとするとニカラグアは花のような風味です。
グアテマラのような強さはありませんが、柔らかく飲み易いコーヒーです。
母の日にふさわしい優しい味わいのタラチネーゼブレンドです。

詳しくは

あらき屋

風薫る

カモミールがあちこちで咲きほこり

f:id:kazurateiutubo:20170422224806j:plain

ジャスミンが香る

f:id:kazurateiutubo:20170422224807j:plain

新緑と花の香りが入り混ざって風薫る季節になってきた

免許証

免許の更新に出かけて、出来た免許証の写真を見比べてビックリ

f:id:kazurateiutubo:20170418230617j:plain

今年と五年前の写真では着ている服が一緒なのだ。

若干くたびれてはいるがあまり五年前と変わらない、服の事だが。

でも写真全体ではどこかくたびれた雰囲気がある。そんなに老けてはいないし、

皺も目立たない。

やっぱり髪の毛のせいだ。

たった五年で随分寂しくなった

f:id:kazurateiutubo:20170418230616j:plain

因に下は、免許取り立ての写真。

自意識過剰の18歳

福岡で免許は取ったけど、好奇心で中学生のころから軽トラを

運転していたから教官にすぐに、その事を見破られてしまった。

f:id:kazurateiutubo:20170418230615j:plain

ドライブ

今日は人間のドッグ入りのため仕事は休み

遅い昼ご飯をとってから、子供の運転でちょっとドライブ。

f:id:kazurateiutubo:20170417225813j:plain

雄川の滝に行こうということになりまして

f:id:kazurateiutubo:20170417225815j:plain

これが雄川の滝、水量が少ないですね、今夜は大雨だから数日後が良かったかも

f:id:kazurateiutubo:20170417225816j:plain

下流の方は深い森です。左下に小さく階段が見えます。

そこを降りると滝壺に出ます。聞くと30分ちかく掛かるというので

降りませんでした。

降りるとこんな風景です、借り物の写真で

f:id:kazurateiutubo:20170417225821j:plain

 

f:id:kazurateiutubo:20170417225817j:plain

ほんとは神川大滝にいく筈が道を間違えてここになったのでした。

この辺に来たのは20年振り、花瀬自然公園にキャンプ以来です

f:id:kazurateiutubo:20170417225818j:plain

帰りに車内からとった荒平天神さん

f:id:kazurateiutubo:20170417225819j:plain

好きな場所なので「寄って行こう」といったら皆に却下されました。

もっと潮が満ちていて、歩いていけるかな?というくらいの時が素晴らしいのですが

f:id:kazurateiutubo:20170417225820j:plain