コーヒーの事と雑多な話

金曜日の事

金曜日の悪い出来事

子猫が倉庫の床下で死んでいた。

よたよたと床下に潜り込んで行くのを見た

その後でていくのを見なかったので

気になって覗くと隅っこの方で動かなくなっていた。

f:id:kazurateiutubo:20190712190638j:plain

金曜日の良い事、庭に一輪、コスモスの一番花が咲いていた。

湿度の高い日

昨日の雨の名残りで

どんよりと曇って、湿度が高い。

そんなに暑くはないのに体は熱い

こんな日が熱中症になり易いんでしょうね。

なんか、体の熱が内にこもってるような、いやーなかんじ。

夕方には晴れ上がりましたが、月を見上げると

湿気をはらんだ空気が見えるようでした。

f:id:kazurateiutubo:20190711224254j:plain

 

文月の便り

376回目かも知れない、限定焙煎はエクアドル グレートMtと「文月の便り」です。

 

38年の軌跡

 

夏の焙煎室は暑い。

うちの焙煎室が狭い事もあるが。

3釜、4釜とローストして来ると暑さで集中力も切れて来る。

この暑さが独特で、炎天下でジリジリと焼ける暑さと違い、

遠赤外線でジワリジワリと内側から焼かれるような暑さなのだ。

クーラーはつけない。

炎が風で揺らぐのが気になる。

温度の上昇、焙煎時間の誤差が出るのが嫌なのである。

 

そんな暑い焙煎室で38年間も過ごしていると焙煎機が身内のように思えて来る。

煩いモーター音も声のように聞こえる。

ある日の事、焙煎機のモーターがどのくらいの音程なのか試して見た。

アーと声を出してみる。

徐々に音程を上げて行くとある一点で自分の声と一致する所がある。

絶対音感がある訳でもないので、音階も何ヘルツかも分からない。

 

それからというもの、焙煎中はいつも二人で歌っている。

38年の月日は無駄な時間ではなかった。

今ではハモル事だって出来るのだ。

最近ではトイレの換気扇のモーターも仲間に入って来た。

f:id:kazurateiutubo:20190708232134j:plain



7月は爽やかなコーヒーです。

 

エクアドル グレートMtと「文月の便り」です。

 

南米にある赤道と言う名前の国、エクアドルです。

赤道というからにはかなりキツイ味?と思い勝ちですが、

実はとっても軽やかでソフトなコーヒーなんです。

今回はグレートマウンテンの豆、ちょっと豆質が柔らかく、

穏やかな風味で花やスパイスのようなな香り。

特にカップが冷めるとカルダモンのような風味に変わります。

とっても柔らかいソフトコーヒー、この夏にお薦めします。

あらき屋コーヒーからの暑中見舞いコーヒーです。

詳しくはこちら

エクアドル グレートMtと文月の便り

セラミックフィルター

福岡のお客様が「使わないからあげます、ちょっと試して意見を教えて」

の言葉と共に送ってくれました

この商品はうちと取引のあるカフェの方も買ってみたけどどんなもんでしょ?

と、意見を以前に聞かれてました。

f:id:kazurateiutubo:20190704222153j:plain

メーカーもいろいろあるようで、多分味も違って来るんでしょう

f:id:kazurateiutubo:20190704222205j:plain

きれいな形をしています

三人分でたててみましたが、ドリッパーがちょっと小さいですね

三人分だと溢れそうになります。

小さい事とドリップのスピードが遅い事で抽出オーバーになります

 

最近、テレビでも「紙フィルターはオイルを通しませんがこれはオイルも通します」

「だからコーヒーの持つコクや香りが良く出ています」

と言っていましたが、

イマイチ?イマニ?イマサンくらいの味で、私が一番嫌いな味が出ていました

ワシの焼いた豆はここまでまずくないぞ!とひとりで憤慨していました。

手入れは面倒だし、洗うのに水を沢山使うし、エコのようでエコでもなかったなぁ