コーヒーの事と雑多な話

歴史2

焙煎室の引き戸の横に数珠玉のながーいネックレス?がぶら下がっている

いったいいつからだろう?

f:id:kazurateiutubo:20170708224157j:plain

出所は陶芸家の川野さん宅の庭、それは確かだが一体いつだったのか

分からない。

10年以上前だと思う

昔は数珠玉はあちこちにあったが、今では何処にもない

ススキみたいに大きな株になって茂るから邪魔だし、

お手玉で遊んだり、ネックレスにしたりして遊ばないし。

時代と共に植物も廃れるんだね

f:id:kazurateiutubo:20170708224156j:plain

そういえば、ちょっと前までは新築の家にはオリーブの木がよく植っていたけど

最近は余り見かけない。

近所ではハナミズキのような、ヤマボウシのような白い花の木が良く植っていて、

これが最近のトレンドのようだ。

うちにもヤマボウシを植えてるけど、これが大きく育った割に花が咲かないのだ。

斧で切り倒したい所だが、と書いただけでバチが当たりそうで・・・

さっき調べたらヤマボウシは自然の形を楽しむ木、剪定はセンスを要する、と書いてあった。

あー、自分には絶対だめだあー。

 

広告を非表示にする