読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
コーヒーの事と雑多な話

そんなつもりじゃなかった

数日前の事、お客さんが注文された時

自分でも驚く程、大きな声で返事をしてしまった。

f:id:kazurateiutubo:20170426175834j:plain

その後も会話の返答タイミングがちょっと早過ぎて、しかも声が大きい

お客さんも、「この人どうしたんだろう いつもとちょっと違う」

という怪訝な顔をしていた。

f:id:kazurateiutubo:20170426175836j:plain

ひょっとしたら自分の頭の中には、自分が知らない間に小さい元気なおじさんが

住み着いてるんじゃないか?

そのおじさんが僕の神経をいじって大きな声を出させているんじゃないだろうか?

と妙な事を考えるくらい、自分では意識してないのに大きな声で、

しかもタイミング悪い間で接客してしまったのである。

 

f:id:kazurateiutubo:20170426175835j:plain