読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
コーヒーの事と雑多な話

今回の限定焙煎は、

今回の限定焙煎はコスタリカ パタリーリョ農園と桜の丘ブレンドです。


 のどかな春の日、天気は快晴。
久し振りにモーツァルトのシンフォニーを聴きたくなりCDをセットする。

すぐに流麗な弦楽器が流れ出す。
何て気持ちのいい日だろう。ゆったりと時が流れる。

歯切れのいいフレーズと共にこちらの気分もどんどん盛り上がり、
知らず知らずのうちに手は宙を舞い、まるでタクトを振っている指揮者の気分だ。

大きく振りかぶった所で、ふと我に帰る。
「しまった!誰かに見られたかも!」
慌てて窓から通りを覗くと誰も歩いていない。


危ない危ない、うっかり一人で盛り上がってしまった。
これがベートーベンだったら髪振り乱し、腕を振り回して阿波踊り状態になっていたかも知れない。
すぐにCDを取り出し静かなピアノソナタに替えたのである。

f:id:kazurateiutubo:20170317232535j:plain


色んな人達が浮かれ踊り出す桜の季節です。
コスタリカ パタリーリョ農園と桜の丘ブレンドです。


今回はコスタリカ パタリーリョ農園の豆を使いました。
コスタリカは花やフルーツのような風味があると人気があります。
この豆も華やかな香りがあり、中煎りにローストしてこの特徴を強めました。
かすかに感じるくらいに酸味を残してフルーティーさを出しています。
柔らかく飲み易く仕上がってる桜の季節のコーヒーです。

詳しくは

コスタリカ パタリーリョとさくらの丘ブレンド