読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
コーヒーの事と雑多な話

幼い左手

左利きの彼がまだ保育園に通っていた頃の事、

迎えに行くといきなり保母さんが

「Sちゃん、大丈夫でしょうか?」

と言う。

一対何の事やら分からない。

f:id:kazurateiutubo:20151118231841j:plain

帰ろうとするとベテランの保母さんまで

「なんかあったの?」

と心配する。

f:id:kazurateiutubo:20151118231844j:plain

別に夫婦仲は良いし大丈夫だけどなー、なんかしたのかなー

詳しく聞くと、彼の描いた絵が真っ黒だったのでこれは何か心配事でも

あるのかなーと思ったらしい。

 

f:id:kazurateiutubo:20151118232038j:plain

帰って、妻に事の顛末を話すと、彼女もまったく心当たりがないらしい。

家族揃って晩ご飯を食べていた時、突然「分かった!」と彼女が叫んだ。

「パスタだよ、ほらこの前に食べたイカスミのパスタ!」

そうだった、兄弟二人イカスミソースを選んで食べながら

お互いの顔を見て笑っていたんだった。

 

f:id:kazurateiutubo:20151118231838j:plain

結構おいしかったのと面白かったのが強烈な印象で残っていたらしく

真っ黒すけの絵を描いたという事だった。

f:id:kazurateiutubo:20151118231836j:plain