読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
コーヒーの事と雑多な話

タンザニア ニサヤと夕焼けブレンドです

今回の限定焙煎はタンザニア レイクニサヤ農協と夕焼けブレンドです。 


  長い雨の季節が終わったら、暑い夏の日が続き、今度は雨粒の一つも降って来ない。

クーラーの効いた部屋にじっとしていると、

なんだか体が萎びていくようで気が滅入る。
こんな時は栄養のある美味い物を食おう。

「よし!ウナギを食べに行こう!」

ウナギの言葉に子供達のテンションも上がり「ウナギ」「ウナギ」の大合唱。

 その時、キッチンから妻の言葉が響いた。
「ウナギって絶滅しそうなんでしょ、それってさあパンダを食べる事と同じじゃない。
かわいそうだと思わない?」

 妻の三段跳び的パンダ理論に、僕達は秋の夕暮れみたいに

すっかり暗くなったのであった。

f:id:kazurateiutubo:20150819232040j:plain


さて、夕暮れ時の美しい季節になりました。


タンザニア レイクニサヤ農協と夕焼けブレンドです。


このレイクニサヤはキリマンとは逆の南部のマラウイ国境間近の
地域でとれた豆です。
フルーティーなアロマが口の中に広がります。
中煎りですが酸味はなく、柔らかなコクが出て思いのほか
ボディーがあります。
マイルドで飲み易くこの季節にピッタリ
茜色の夕暮れ時みたいに優しい味です。

詳しくは

http://www2.synapse.ne.jp/arakiya/