読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
コーヒーの事と雑多な話

ガラパゴス アンティークブルボンと初春ブレンド

2014限定焙煎 コーヒー

今回の限定焙煎はガラパゴス セントクルス農園と初春ブレンドです。

今年の初詣は少し遠出して、いつもと違う神社に行く事にした。

一礼して、大きな鳥居をくぐる。人並みに押され歩いていくと手水舎があり、

手を清め口をすすぐ。


本殿にはすでに長い行列が出来ていた。

する事も無いのでぼんやり眺めていると長い時間お参りする人もいればさっさと済ます人もいて面白い。
私も人並みの早さでお参りを済ませ帰路につく。


境内をのんびりと歩いていると100円のおみくじがあった。
ツレはそそくさとポケットから100円玉を取り出すとおみくじを引く。
出て来たのは「末吉」。ふーん、男は大して嬉しくもなさそうな声出し、またゆっくりと歩き出す。


10mも行かない内にまたおみくじがあった。しかも今度は200円だ。
この100円の差はいったい何だろう。大吉がやたら多く入っている、あるいは
花柄や金色のおみくじ?
どうせ近くに張ってある縄に結びつけて持って帰る訳でもないから
花柄の意味がない。という事は前者だな。
よしよし、ここは大吉を引いてツレを悔しがらせてやろう。


200円を投下、出て来たおみくじを開くと「末吉」だった!大吉じゃないの?
じゃー何なのよ、この100円の差は。100円あったら直売所の大根一本は買えるわよ。
しかも、花柄でも何でもない普通の地味なおみくじだし。
「200円の意味が分からない!詐欺だー」

さっきまでの神妙さは何処へやら、正月早々、鼻息の荒い沙織だった。

f:id:kazurateiutubo:20141226230520j:plain


ガラパゴス セントクルス農園と初春ブレンドです。


ガラパゴスで取れる100年以上前に移植されたアンティークブルボンの流れをくむブルボンです。
粒も大きく、色も良く揃った素晴らしい豆です
フルーティーな香りとコクがあり甘味も出ています。
全体に柔らかく穏やかな風味で飲み易いタイプのマイルドコーヒー。
勿論、世界遺産の島ですから当然オーガニックです。
羊年の最初のコーヒーですから穏やかで飲み易いガラパゴス
アンティークブルボンを選びました。ほんわかしたコーヒーです。

くわしくは

あらき屋

f:id:kazurateiutubo:20120616232950j:plain