読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
コーヒーの事と雑多な話

ホンジュラス ポトレログランデと五月雨ブレンドです。

「俺の話を聞け!」

カボチャの季節になって来ました。それはある物産館に行った時の話です。


カボチャの並んでいる棚の前に立ち、あれこれ物色していると、おじいさんが話しかけて来ました。
振り返るといきなりカボチャ講釈の始まりです。
しかも、おじいさんの目線は隣にいるツレにだけ注がれています。
少々「ムッ」と来ましたが、生産者の方のようでなかなか話が面白いのです。


「まず、ラベルに詳しい品種が書かれているのを選べ」なるほど見ると色々品種が書いてある。
「次にヘタを短く切ってある物で、白く乾燥している物を選べ。収穫後カボチャのへたをさらにナイフで切って、大型扇風機を一晩回してさせるから白くなる。
虫コナーズだから盆までおいしく食べられる。地方に送るときはこういうのを選んで、東京にいる娘さんに送りなさい」(子供は東京になんかいなし、それにうちは男ばかりだ!)
次にひっくり返し、「お尻が白い物があるでしょ、ほら。こっちは全部緑になっている。全部緑色になってる物がおいしい。
白いのは地面にくっ付いていたから白くなるんだ。緑の物は吊ったり、悟得みたいな物を敷いて風を通すから全部緑になるんだ。虫も来ない。ムシコナーズ」
(またかよ、ムシコナーズ!)
貴重なお話をありがとうございますと言って別れたのですが、
次の日曜日、その人は他の人を捕まえて、いかに自分の作ったカボチャが優れているかと営業していました。

ホンジュラス ポトレログランデ農園と
五月雨ブレンドです
中米ホンジュラスの豆は思いのほか柔らかい豆質で、味の方も
穏やかで飲み易い風味のコーヒーです。
中煎りでもコクのあるベリーのようなアロマ。酸味は穏やかで
この季節にピッタリのマイルドな口当たり、滑らかな舌触りのコーヒー。
雨の季節に飲んで欲しい、落ち着きのあるブレンドを作りました。
詳しくはhttp://www2.synapse.ne.jp/arakiya/2013gentei/satukibare-blend.html