読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
コーヒーの事と雑多な話

今回の限定焙煎はルワンダ ルワビシンドウと春一番ブレンドです。

今回の限定焙煎はルワンダ ルワビシンドウと春一番ブレンドです。


ドライブがてら遠方のスーパーまで時々出かける。その道中に気になるラーメン屋さんがある。
店構えは程々に立派だが、どことなく枯れた風情が漂う。
この季節には早すぎる春一番の風が、色あせた暖簾をバタバタと震わせ、寂しさに拍車をかけている。


「あんまりおいしくなさそうな‥」「いや、結構こういう店こそ隠れた名店かも」と娘と二人、
車の中でぐだぐだ言い合いながら、店に入るかどうかためらっていた。
「ヨシッ!」お腹も空いたし思い切って「行こう!」。


カウンターに座って二人とも同じラーメンを頼む。
暫くすると、娘が肘を突つく。「お母さんあれっ!」
娘の視線をたどると、店主が麺を袋から出して、匂いを嗅いでいる所だった。
ラーメンって袋から出すの? 匂い嗅ぐ? ちょっと大丈夫?
娘と二人無言で顔を見合わせる。
「あー、やっぱり入るんじゃなかった。後悔って必ず後からやって来る物なのよねー」


それから待つ事数分、目の前にラーメン丼がドンと置かれる。
見かけはチャーシューの乗った普通のラーメンだ。
恐る恐る麺を啜る。「あー大丈夫」次にスープを飲む「食べられるよ」
二人して無言で頷き合う。
心配していた分、案外においしいラーメンだった。


完食して外に出ると、スーパーのレジ袋が春一番の風に吹かれ、空高く舞い上がった。

ルワンダ ルワビシドウと
春一番ブレンドです。


ルワンダは千の丘という名前の国、悲しい過去がありましたが、

今ではおいしい紅茶やコーヒー豆が出来るようになりました。
ルワビシドウという精製所の周りの35軒の農家の豆です。
ほんの少し深煎り気味にして、柔らかいコクを出しました。
芳醇な風味、ベリーやブラックカラント類のような深みのある味わいです。
酸味、苦み、甘味が美味く調和してマイルドな味わいを作り出しました。
春一番の激しさと違い、穏やかな春の表情をしたコーヒーをお楽しみ下さい。


ルワンダ ルワビシンドウ 100g 520円 税込み
春一番ブレンド 100g 480円 税込み
もっと詳しい話はhttp://www2.synapse.ne.jp/arakiya/2013gentei/haruitiban-blend.html