読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
コーヒーの事と雑多な話

コスタリカ ビジャサルチ ワイニーと秋物語です


今は2030年、白熱電球が無くなってもう何年経つだろう。


おい田中、この世に電球がない事になっているが、
どっこい俺の四畳半の部屋は60w電球だ。
しかもナショナル印付きだ。
この意味が分かるか?
先週の「なんでも鑑定団体」で1950年物のナショナル印の60wクリアー電球が出たが、
なんと50万の値が付いたんだぞ。
すごいだろう。
で来週「出張なんでも鑑定団体」でこの電球を出す事になってるんだよ。
楽しみだな。俺のは1960年物だから、50万までは行かないと思うけど、
まあそこそこの値は付くと思うよ。ムフフフフ。


二週間後、男の部屋に遊びに行くと、すっかり悄気た男の頭上でLEDが光り輝いている。
聞けば、あの電球は、最近作られた中国産の土産物だったらしく、
彼はそれを十万円も出して買ったという。
頭に来た彼は電球を川に投げ捨て、その足でLEDを買って来たらしい。
ふて寝する彼の万年床の上にはLEDの光が、太陽のようにサンサンと降り注いでいた。
f:id:kazurateiutubo:20120923165920j:image
コスタリカ コフィアディベルサ ビジャサルチ ワイニーと
秋物語です。


今回は長い名前です。
コフィアディベルサが農園名、ビジャサルチが品種名、
ナチュラルが精製法です。ビジャリカ種でナチュラル精製という貴重な豆が入荷しました。
コスタリカは軽やかなフルーツのような風味が特徴です。
今回のワイニーにもフルーティーな風味とナチュラル精製独特の
花のような香りも出ています。滑らかなコクと花のような香りと
甘味が調和した複雑な風味がワインのようなのでワイニ-と呼ばれています。
飲み易いマイルドコーヒーで、秋の日溜まりのようなコーヒーです。
詳しくはこちら
http://www2.synapse.ne.jp/arakiya/2012gentei/akimogatari.html