読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
コーヒーの事と雑多な話

春は桃色

春は桃色の花が多いような気がします。 そのせいでしょうか、気持ちがほんわりしてくるのは ピンクじゃない花もあります

ポツポツと春の花

ここのところ急に暖かくなって、なんと今日は車のクーラーをつけました。 桜も結構咲き出して、山桜は満開です。 庭の花も咲き出した。と思ったら直ぐに切られ 飾られていました。 利休梅にレンギョ、モクレンです

小さい花達

徐々に花の種類が増えて来て、 だんだん春が濃くなって来たようです。 なぜか秋の花、ホトトギスも秋からずっと咲いています。 チューリップも顔を出して、なぜか小さく寸詰まりです チューリップまで小さくなる事はないのですが。

大と小

ミニ水仙、(ティタティタというらしい)とおおきな ラッパスイセン。 同じ黄色でも黄色の質が違います。 小さいと黄色の色も色合いが濃いと言えば良いのでしょうか。 青い器は湯のみです。 なんだかコーヒー豆と同じだなーと思いました。 小さい豆は味が濃…

3月5日

3月3日を過ぎてまだ間がないというのに、 もう雛人形は片付けられた。 「早いねー、もう少し飾っていていいでしょうに」 と言うと、 「お嫁に行けなくなるからね」と相方は言った。 まだ頑張るつもりらしい。

今日、洗車の予定は無かった。 夜から雨と天気予報は言っていた、明日も雨との事だし 22日の日曜日に雨の中、遠出したので結構汚れている。 車が汚れてるとどうも気分が落ち込む さすがに手洗いは止めてスタンドの洗車機で洗って 自分で拭きあげた。 いつも…

桜の木だった

一週間前に買った枝もの。 堅い蕾だったので何の木か良く分からなかった 梅とは違うようだし、桃には早いし、小枝の肌が梅とは違うようだけど どこにも何の木か書いてない。 とっても安かったので二束買う。 そして一週間後、花が咲きました。 なんと桜でし…

水仙

カウンターで作業しているとほのかに良い香り。 ふと顔を上げると水仙が生けてあった。 外は冷たい北風、 ほんわかとした水仙の香りは忘れていた春を思い出させた。

寒い

一気に寒くなって、一昨日まで半袖でいたのが嘘のようです。 寒くなったら一気に手がカサカサになって、電気人間になったようです。 両面テープをはがす時、剥離紙が指にくっ付いて離れない ポリ袋が開かない。 そして車のドアを開ける時にビリッが出ました。…

秋明菊の風情

零れ種で育ったコスモスとぼろぼろになりながら咲き出した 秋明菊、秋の深まりを感じさせます。 十月も残り少なく、あっという間に十一月です。 やっと涼しくなって来ましたが、最近の十月はちょっと暑いような 気がします。 以前は、(10月10日が体育の日だ…

秋明菊

どうにか小振りながらも秋明菊の花が咲きました。 苗で植えてから、咲くまでかなり年月が経ちました。 株分けして三年目の方はまだ咲きません。 台風で伸びていた幼稚園の運動会だったらしく、 スピーカーからアナウンスの声が流れてきます。 そのアナウンス…

無惨な秋明菊

土、日、月と強い風が吹き続き、しかも二週続き。 コスモスも秋明菊もボロボロになってしまいました。 庭の片隅で健気に育っていたんですが 楽しみにしていたのに葉っぱが汚くなってしまいました 花びらも千切れてしまいました その中で小さいけどきれいに咲…

ボンテンカ

ピンクの小さな花です ハイビスカスのような、芙蓉のような形をした可愛い花です 花びらは分かれています。 風に乗ってふわふわと「白組頑張って下さい」なんて 声が流れてきます。次の日曜日は運動会なんでしょう 中学校の方から聞こえてきます。 彼岸花と…

花ゲリラ

バス通りを歩いていると街路樹のたもとにサツキの植え込みがあります。 そのサツキの隙間を縫って真っ赤な彼岸花が咲いています 100mないくらいの間だけですが左右どちらの植え込みにも 彼岸花が入っています。 誰かが時限爆弾よろしく彼岸になると咲くよう…

早速生ける

切り花用に植えてあるので仕方ありませんが あっという間に生けられました 写真取ってから気が付きましたが、一本セージが枯れています 水揚げがうまくいかなかったようです 一本だけ咲いていたモントブレチア、モルタルで塗り固められた 犬バシリで咲いてい…

彼岸のころ

彼岸にはまだちょっと早いけど、あっという間に咲き出しました やはりピンクが一番早いようです。 桜が咲き始めると嬉しいものですが、彼岸花も嬉しいものです。 でも、意味合いがちょっと違うかな、 桜は期待や希望、光りに満ちて力が湧いてくるようで嬉し…

間に合った

今日、歯を磨きながらのんびりと庭を見ていたら にょきっと彼岸花の蕾が出ていた。 一日でこんなに大きく伸びるなんて‥ 日曜日に草むしりしといてよかったなあ、一日遅れてたら 彼岸花の花芽を折ってしまう所だった。 ツルボも咲いて気を使うし、はびこって…

秋近し

朝晩、だいぶ涼しくなって来たけど昼間はやっぱり暑い。 土砂降りの雨が上がると結構冷たい風 コムラサキシキブの実もおいしそうな色合いになって来た。 雨に打たれたヤノネボンテンカ、一日花なのがおしい 蕾んだ状態がねじり飴みたいでこっちの方もおいし…

白粉花

オシロイバナが小さな木みたいに茂っています 秋が深まると花も昼過ぎから咲き出すようになりますが、 秋にはまだ遠く、夕方になっての開花です。 まあ「圭子の夢は夜開く」より早い時間なので 店でも楽しめますが。 どうにか今年の夏も苦労しながらも、花を…

ひまわり

良く分からないネーミングの都市農業センターへひまわりを 見に行ったのでありますが、 異常に暑いのです。 咲いていたのは矮生のひまわりで、背の高いひまわりはまだのようでした。 大きな木の下に行くととっても涼しく、木陰ってやっぱり憩いの場です ひま…

花がない

暑くなりました。庭の花もめっきり数がなくなり ここからが正念場です。 我が家のひまわりはやや小振りの品種を植えたので こじんまりとしています 今年最後のリキッドコーヒー用の豆をロースト モウモウの煙 半径100mぐらいで匂いが漂うようで 車で走ってい…

大きい花小さな花

大きいひまわりを一本頂いた。 一本でも大きいからすごい迫力で、もうこれだけで十分というような 質と量です。 一本でもひまわりの場合、あげるのは勇気が要ると思うんです。 庭に30本も植ってれば話が違いますが、多くても10本くらいでしょう 普通は。 …

久し振りの晴れ間

久し振りに雨も上がって、薄日が射し、夕方には 青空も覗いてラジオ体操でもしたい気分。 風は西風で思いの他冷たく、除湿をかけた室内より 外の方が涼しいくらい。 夏至も過ぎ、八時近くなっても空はまだ明るく なんだか得した気分です。 いつもなら虫に食…

オツカレ

乙なカレーだったらいいのだけど、どうもここ数週間体調がすぐれず、 こんな時に描く絵はやっぱり冴えません。 紫陽花にアガパンサスと雨の季節の色が揃いました いつもならこんだけミントがあると焙煎中でも香るのですが、気が付かず。 でも、一日花のヒメ…

紫陽花の季節

梅雨入りして紫陽花の色が少しずつ青が強くなってきました 紫陽花だらけでどの花を撮ったのか、アップしたのか分からなくなって、 似た様な組み合わせの花が多くて右往左往しています。 上下の花は同じ物ですが、 矢車草を飾っていると、沢山の方が「懐かし…

あじさいの季節

むしむしとした暑さで梅雨が近いようです。 紫陽花が開き始めました ブルー系の雨の季節の花の色です。 マトリカリアを二つ購入したのですが、一つは花弁が短く もう一つはまったく花弁なし、タンジーみたいです。 花担当の方が花びらがないので、がっかりし…

空木

今年も更紗空木の花を頂いて、ミゼットさんがいないので 自分で適当に花瓶にさしたのですが、茎を切ってみたら やはり空洞でした。 名前の通り空木で、よくこれで水揚げ出来るもんだと水を入れながら 思ったのです。 ニゲラとスイカズラです

旬の花

梅雨を前に色々な花が咲いています。 ホームセンターにはこれからの夏の花の苗が沢山出ていて そろそろ店の前の花も春から夏用に替えないとと焦っています。 梅雨も近そうです。 メドーセージが女王様のように咲いています。オオニソガラムが入って 豪華です…

ドクダーミンの香り

ドクダミの季節がやってきました。 焙煎中に変な匂いが漂って来ます。 振り向くと大量のドクダミ。花あしらいの真っ最中。 有名な華道家の方がドクダミを「シスターの白い色」と例えたとか、 そう言われればこの独特の白色はシスターの服を思わせて言い得て…

ドクダミ

今日も夕方からポツポツと雨が降り出しました。 「今年はちょっと気温が低いよね。雨も多いし」 「蛍が出るのが遅いし、今年は二匹しか出ていないよ」 とお客様と話を交わしたのですが、蛍の出る川は私の住んでる 高台の団地の下を流れる小さな小川の様な川…

今日の花

大きな花を降ろそうしたら、ランプシェードにディルが引っかかって セージと一緒にぐるんと反対向きに、大慌てで修正したけど 元がどんな風だったか知らないので、適当に直してお茶を濁しました。 生けた本人が知ったら文句の一つもでそうです。 小さい花は…

いずれがアヤメかカキツバタ

昨日、写真を撮って今日のブログ用にしようと思っていたら 今日、さらにグレードアップしたのでビフォア アフター風に載せてみました。 それにしてもこのアヤメ?詳しい名前を聞いても直ぐに忘れてしまい、 まあ、広い意味で間違っちゃいないんだろうからア…

五月の香り

玄関先ではローズゼラニュームの香りと、残り少なくなったジャスミンの花の香りが 入り交じって初夏の香りが漂う 他にも、近くの山から移植したスイカズラが大きくなって壁を這い、 とんでもない所から顔を出す 植えて20年以上経つからか、昔に比べて香り…

ピンクの花

エノテラが咲き出してさらにピンク度がアップしました ほんわか優しい色合いですが このエノテラ、油断して歩いているとズボン!に花粉がべったりとこびり付きます。 (パンツと言うのに勇気のいるお年頃です) 作者曰く、柔らかい色合いの花とくっきりした…

ピンクの花

春から初夏へ変わり始めのこの季節 自然界では赤、青、黄、白とどの色の花が一番多いのだろう。 赤のような気もするし、青のような気もするし、黄色かもしれないし。 ここで問題なのはピンクは何色に入れるんだろうかという事。 ピンクはピンクで良いのかも…

チビチビチューリップ

枝咲きのチューリップは買った覚えが無いのに、 脇から小さな蕾がでて来て、花を咲かせました。 小さなミルクピッチャーに比べても小さな花です。 こっちの方がかわいいかも

昨日と今日の花

昨日の花、いろいろな花が入って店の中も華やいでいいなと思っていましたが、 次の日には、間引かれてすっきりしていました 理由を聞くと、ちょっと煩かったとの事、なるほどこうして写真で見ると ちょっと突っ込み過ぎかな?とも思えますが、貧乏性なのか、…

咲いたSAITA

嬉しい事に店のあちこちに花で溢れ、色とりどりの花でいっぱいです 花スオウも利休梅も早くも終わり、花の命は短いのだ〜 替わりにチューリップが咲き出した。 単純明快、シンプルな形の花と葉、誰が描いてもチューリップと分かる花 桜の花は色んなしがらみ…

お花見

ちょっとお花見、場所は出水の特攻記念公園 弁当を食べる訳でも無しのほんとの花見です 逆がわも桜のトンネンル、今度の土日は通行止めになってここで飲めや歌えやの 宴会があちこちで始まるようです。 ただ、公園の中の特攻記念碑のある所は宴会や飲食禁止…

利休梅

この暖かさでチューリップが一気に咲き出し、 利休梅も満開です。 暗い庭に白い花びらがふわっと浮かび上がり、 明るくなったような気がします。 ふにゃふにゃの花びらで、花びらの形がかちっと決まっていない所が この花の良い所でしょうか。 二階のベラン…

アザリアの色が変化する

買った時は白い花だったのにいつの間にかピンクの絞りみたいに なってしまったアザリアの花 これはこれでなかなかいいのだけど、鉢植えの花を見たらピンクから 白い花に変化していた。 心変わりの激しい花のようだ。 チューリップも咲き出したけど、今年は背…

サインをした

花スオウorハナズオウ?どっちでもよかったか、間違いの無い花スオウにしましょう。 その花スオウに立派なヒコバエが生えたので剪定して店に飾ったのは良いけど ちょっとでも触るとぽろぽろと落ちて大変な事になる。 ピンクの豆科を思わすかわいい花の後には…

似た者

ムスカリと馬酔木、花の形が似ているせいか友達同士のような 気がしてくる。 花の色は違うし、球根と木と全く違うのだけど、提灯袖みたいな 花の形がそう思わせるのでしょう。 確か一月頃から書いていた看板がやっと出来上がった。 素人仕事だけどまあヨシと…

路地裏風

ここの写真には入っていませんが、ウインドウーとカウンターの 花が何やら正当派の生け花っぽい。 「これは何流ですか?」と尋ねると「路地裏流」との答え 何の事か分かりませんが、まあ、無手勝流ということなのでしょう。 庭の金柑をちぎって金柑煮を作っ…

小さな花達

只今、ノジスミレ繁殖運動中(うそです) ノジスミレに限らずツルボやネジ花など、ちいさな花を庭のあちこちで 保存中。ただネジ花が現在行方不明ですが。 ノジスミレとロケットの花をミルクピッチャーに、 ムスカリはまだ小さく、あと一週間くらいで大きく…

PR

セージの花の色合いがいっそう鮮やかに、そしてフワフワの 毛がなんともいい具合。 スイセン以外はまだ花らしい花が我が家にはなく、 こんな小さな花が気持ちを和ませてくれます。 近所の庭には沈丁花が満開、家にもちいさな苗が植わっていますが 周りの植物…

春みたいな日

異様に暖かな一日 まだ一月というのに。 今年は寒さが厳しいという予想だったような気がするが。 正月用に買った柳が毛虫みたいな花を咲かせ始めた。 お向かいの紅梅も一気に咲き始め、渋い色合いが美しい。 白梅はとうに咲き出していて、もう五分ぐらいは咲…

ヨソイキの花

明日はTJかごしまの取材が入る予定、だけど現在の花は 寂しすぎるくらい何も無い。 しょうがないのでいつも行くマルシェで花を購入。 なにせ産直の市場ですのでおしゃれな花なんかありません。 安さと新鮮さが命の物産館です 買ったのは菊、菊だけがあるとい…

部屋の中で春

庭ではスイセンが咲き出し、良い香りを振りまいている ひょろひょろの葉っぱはフェンネル 暖房の風が当たるカウンターではお正月用の花の中に入っていた柳が 柔らかな毛を膨らましてきました。 お向かいさんの庭ではロウバイが咲き出していますが、風は冷た…

紅葉

ヒメシャラの葉っぱがさらに赤くなり 朝、窓を開けると 朝日の中で赤く輝く葉っぱが美しい。 ここまで綺麗に赤くなる事はなかった。やはり今年は寒暖の差が大きい 所為でしょうか? 昨日は咲き誇っていた千日紅を切って、冬から春に向けての花を 植えました…