コーヒーの事と雑多な話

元気が出る花

紅白で目出度い花だなあ、と思って眺めてたら回りはキバナコスモスに囲まれ なんだか元気が出そうな、賑やかな棚です

?な物

ふしぎな模様と色、初めて見た時は一瞬、水ようかんか?と思いました 手に取って見ると何かの実のようです。 聞くとカラスウリの仲間らしく、オキナワカラスウリという名前らしい。 植えるとカラスウリなのでどんどん伸びて行くらしく、それを聞いて 植える…

秋だ

秋は青空 風は金木犀 ゆうらゆら秋明菊 青空は昨日の空、今日は生憎の曇り空 ぐっと冷えて一気に晩秋の雰囲気 いつもならぽろぽろと落ちるコムラサキシキブの実も肥料をたっぷりあげたせいか 今年は長持ちしている。 通りに金木犀が香って秋がやって来た。

雨上がり

今朝はすごい雷で、その所為か彼岸花仲間の御一同様がいっせいに咲き出した ツルボの線香花火みたいな花、こんな小さな野の花が好きで大事に育てている なんか良い事が来ないかなあと黄色い花で幸運を呼び込む、のだが効果はまったくない おいしいそうなコム…

台風一過

台風一過、今年二度目の直撃台風 覚悟をしていたが幸いな事に大事なく過ぎ、片付けていた鉢やスダレを戻すのにくたびれる 雲一つなく晴れ渡り、何がんだか分からないので葉っぱを入れてみる リコリス、ピンクの彼岸花も一気に咲き出し キバナコスモスも数本…

覚えがない

店の階段脇に植えた覚えのないポーチュラカが咲いている。 いったい何処からやって来たんだろう? 振り返れば三年前、釣り鉢に植えてた覚えがあるけど、 まさかその種が今頃になって芽生えた? それとも、誰かの靴底にくっ付いて来た? なんだか嬉しい覚えの…

花が無い

夏は花が少なくなって店内もさびしくなります 頂いたカサブランカも最後の蕾が開いて風前の灯火 これからは小さいけど千日紅に頑張ってもらいましょう

あじさい

あじさいももう終わりのようです 淡いブルーの花の次は、赤い花、梅雨が明けるとひまわりの黄色い花の季節 ちいさな赤い花や朱色の花がもう少しで咲き出しそうです。

あじさい

六月だというのに今年は雨が少なく、爽やかな風が吹いて 過ごし易い。 今、頂いた物も含め三種類のアジサイが競演している 湿気が少ないせいか、アジサイの花もなんだか今ひとつ色味が冴えない 朝晩が過ごし易いのは嬉しいのだけど 雨が続けば続いたで、また…

五月最後の花

紫陽花の咲き始め、まだ色付いてなく白いまま、これから徐々に青くなっていくけど 生ける人がどうしても紫陽花が欲しかったらしい。 生ける人はハナツマミ草、どくだみの花が大好き。独特の色、こんな白い花びらの色はドクダミだけ スイカズラも大好きなので…

今日の花

こどもの日の頃になると一気に咲き出すアヤメ科の花 妙ないい方だけど、イマイチ良く分かってないので アイリスとごまかして言ったりしている。 菖蒲の葉は裏側だけというのを去年知った。 ネギも裏側だけの葉っぱだった

風薫る

カモミールがあちこちで咲きほこり ジャスミンが香る 新緑と花の香りが入り混ざって風薫る季節になってきた

チューリップ

ここ数日の陽気で桜も満開 庭の花も一気に咲き出した 春といえば家ではチューリップ ハウステンボスの土産で貰ったチューリップも咲き出した 小さな植木鉢を貰った時は、ほんとに咲くのか半信半疑だったが 見事に咲き出し、しかも一つの球根から二つの花が咲…

雛人形

去年、肥料をたっぷり庭にまいたらノジスミレも大輪の花を咲かせました 三月と聞くだけで春らんまんです。風はまだ冷たいですが 店には色んなお雛様がありますが、その中の二つ こちらはアーティスティックなお雛様 お客様の作品で、見てて飽きないです とっ…

春が来た

お客様(花屋さん)から春の花を頂く 店に飾ったとたん、春が来た。 他のお客様もすぐにこの花に気がつく 花の力は大きいなあ、と再確認したのでした。

落とし物

正月の花はこの赤い実のおかげで随分華やいだ。 葉っぱは万両みたいだが実がやけに大きい。 それにびっしりとなってキャンディーみたいでおいしそうだ。 正確な名称は知らない、なぜなら この植物の種を撒いたのは鳥さんなのだ。 誰もこの木を植えた覚えはな…

正月飾り

シンプルだけど個性的な正月飾り なにかのおまじないみたいだ 庭の南天と店の花にと買って来た松のお裾分け 極めつけは大きな瓢箪 福が入って来る気配はないけど、それで良いのかも知れない

紅葉

北の国の紅葉を見てきれいだと感嘆する。 我が家の楓もささやかだが、近年に無い色付き様だ 仕事の合間にささやかな紅葉観賞 ヒメシャラも赤くなっていた いつもなら茶色になって散るのに、ことしは晴れた日が多いせいか よく色付いている。 鹿児島の平地で…

整列

ちょっと遠くから眺めたらきれいに並んでいたので 「あれは故意か?」 と聞いたところ、故意に並んで見えるように生けたと言う 行儀いいんだね〜

芸術は、思い切り。

数少ない秋明菊の花がバッサリ切って生けてある 蕾がいっぱいで思わず「蕾は咲くのか?ダイナミックだなー」 というと、 「ちまちま切ってても綺麗じゃないでしょ、秋明菊に悪いよ」 確かにちまちま切ってたら一輪挿しばっかしだし、 生け花じゃないよな〜、…

秋の花

玄関のファサードに敷いているレンガの隙間から出たコスモスが 花を付けた ひょろひょろした茎に小さな花。 秋だ 秋明菊もちいさな蕾を付けている。 通りには金木犀の匂いが流れている。 でも、昔はもっと、濃厚に金木犀の香りが漂ってたような 気がする。 …

はや十月

あっーという間に十月ですよ。 ひと月ごとに店内の版画を替えています 十月の絵は猫と月が多め 季節的に満月に猫がよく似合うせいかと思いますが、 抽象的な絵、こちらはリトグラフです。みんな友人の作品で、ありがたく 飾っています。

お月見の準備

「ゴミ持って来たよ〜」と花団さんがやって来た 車の中から立派なススキやエノコロ草に萩、水引。 山の中に分け入って取って来たとの事、こんな大きなススキはこの辺には 見当たらない。 残念ながらまだ穂は出ていない、その替わりのエノコロ草だけど なかな…

秋の先駆け

ニョキニョキと彼岸花が伸び始めた つい先日まで姿も見なかったのに、 すぐ側にはツルボも背を伸ばしている。 と、朝思っていたら、昼過ぎにはもう生けられてるのに 気が付いた。 線香花火みたいな花がかわいい 「かわいい」なんて言葉を良い年こいたおじさ…

アジサイ

前日に全てのアジサイを切る 今日は朝から大雨で予想通り。 だから我が家にはもうアジサイは一輪も残っていない 夏に向かって花がだんだん少なくなっていく。 年を重ねる度に夏が嫌いになっていく コムラサキシキブの花が咲き、 夏でも元気なランタナが一杯…

びっくりヒョウタンジーマ

朝、ふと隣の瓢箪棚を覗くといつの間にやら大きなヒョウタンが ぶら下がってるじゃありませんか。 おじいさんはおそるおそる近づくと、アレー!ヒョウタンに吸い込まれてしまいました そんな話じゃなく、つい先日まではこんなのはぶら下がっとらんかった。 a…

しゃら

梅雨入りの雨がしとしとと降って ひめしゃらの花が一面に散っていた。 なんだか風情のある写真で、 ここだけ見てるとこみちさんid:kazenokomichi の京都の風景みたいだけど ここは草ぼーぼーの家の庭。 下向きに咲くこの花だけハナバチがブンブン飛んでいる …

ひょっこりヒョウタンダーナー

隣の畑の今年も瓢箪棚が出来、小さな苗が植えられと思っていたら あっという間にこんなに大きくなりました。 葉っぱも大判で、大型のヒョウタンが成るのでしょうか? 今から楽しみです。 人の物だけど、なんだかワクワクします 何の世話も、心配もない野次馬…

久し振りの花

ブログ自体も久し振り、花の写真も久し振り。 梅雨が近づき花達もちょっと豪華になりました ぐねぐねのオオニソガラム、アリストロメリア ちょっと暗すぎたセージと紫陽花 ドクダミの白と葉っぱの深い緑との色の対比がきれい ついでにコスモスも咲いています…

愛の手

このブログを見たお客様がパイロンをくれた。 以前に書いた根性見せてるカモミールの事を見て、踏まれないように 使ってくれと言って、置いて行った。 二本置いてみた。 ちょっと心もとないので五本置いてみる。 これで大丈夫だろう でも子供がおもしろがっ…